2010/02/09

『チェ 39歳 別れの手紙』

チェ 39歳 別れの手紙」 ★☆☆☆☆
CHE: PART TWO (2008年/アメリカ・フランス・スペイン)
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル
   ジョアキム・デ・アルメイダ、エルビラ・ミンゲス
   カタリーナ・サンディノ・モレノ、ルー・ダイアモンド・フィリップス
   マット・デイモン
公式サイト:http://che.gyao.jp/

「チェ」2部作の後編。前編にも増してドキュメンタリーっぽさが強く、主観的シーンは皆無。作品中盤くらいからは、ゲバラの話を見ているのか、単なるゲリラ戦(それもかなり指揮が落ちていて、負けが濃厚)を見ているのか、なんだかよく分からなくなってしまった。135分と長めなので、興味がない人が見続けるには結構辛いタイプの作品だと思う。正直私も辛かったです(苦笑)。

前作で描かれていたキューバ革命の勝利に対し、今作で描かれているのはボリビアでの敗北と彼の死。ボリビア国民のために戦っているにも関わらず、ゲリラ部隊(というよりゲバラと一部の幹部の思いというべきか)の思いと農民との思いが一つになることもなく、士気は落ち、次第に追い詰められていく。そんな彼らの姿を目にして、やはり余所から与えられた大義名分では人々は動かないものなのかもしれないなとぼんやり感じた。個人的には敗北が決定的になる前に、そして多くの犠牲者を出す前に、戦闘を止めるという決断はできなかったのか、というところのほうが気になった。

『che』というタイトルは付いているものの、2つの作品を通してもチェ・ゲバラについて理解が深まることもなく、かといってエンターテイメントとして盛り上がるわけでもなく、どうにも不完全燃焼気味な作品だったように思います。ちなみに出演者にマット・デイモンの名前があるのですが、私には見つけられませんでした。どうやら友情出演らしいです。

ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/140600095