2010/02/27

『つみきのいえ』

つみきのいえ」 ★★★☆☆
つみきのいえ (2008年/日本)
監督:加藤久仁生
公式サイト:http://www.robot.co.jp/tsumiki/

日々上昇する水面に呑まれないようにと、上へ上へと家を継ぎ足しているおじいさんのお話。第81回アカデミー賞で短編アニメ賞に輝いた作品とのこと。ノスタルジックな画風と静かな音楽。12分という短い作品ではありますが、いろんなことを考えさせられる作品だったと思います。

各階毎に年代の違う思い出があり、ひとつ深く潜るたび過去の思い出がよみがえっていきます。人生を振り返った時、このおじいさんのようにたくさんの良い思い出に囲まれていたいものだなぁと、この作品を見て改めて思いました。住み慣れた部屋が水没してしまうなんてとても哀しいことだけど、こうやってその時その時に過ごした部屋と共に思い出が静かに保存されていると考えればそれほど悪いものでも無いような気がしました。余韻のあるラストも良かったです。

ブログランキング参加中デス。
映画選びの参考になりましたらClickお願いします♪→
posted by クマ at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/142329876
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。