2006/03/13

『ミステリー・ツアー』

くだらねー(笑)。


本日の映画は『ミステリー・ツアー』。南の島で繰り広げられる馬鹿パーティーに参加した若者達を襲う連続殺人事件を描いた作品。もっとホラーよりの作品かと思ったら、意外にもコメディ色の強い(しかもエロバカコメディって感じ)作品でした。例えるなら『絶叫計画』シリーズのパロディなし版って感じかな。同じ臭いのする作品です。『絶叫計画』シリーズがお好きな方にはオススメ。

バカンスのため南の島にやってきた若者達。連日行われるイベントやパーティー、多彩なアトラクションと誰もが羽目を外して楽しんでいた。ところがその島には怪奇伝説が伝えられており、その伝説通りナタを武器にした殺人鬼が出没するようになる。そして島ではたくスタッフが一人また一人と殺されていくというストーリー。

冒頭からサービス満点エロシーン→殺人鬼登場→スプラッターというお決まりのコース。南国のリゾート・アイランドが舞台なだけに、女の子達の衣装も露出度高いし、何より元気いっぱいの男女がわんさかっていう状況だからかなりハチャメチャな感じです。もう何でもありって感じ。ゲームの内容とか下品すぎてで相当頭悪そうですけどね(笑)。

みどころは・・・、うーむ。とりあえずココナッツ・ピートの歌かしら?あと変なキャラクターが多いので、その辺はかなり楽しめます。ツボに精通したマッサージ師とか変な髪型のスタッフとか羽目をはずしに来た体操選手とか。そのキャラクターがあまりにもきわどいので思わず突っ込まずにはいられないですね。オイ、コラーッ!ってな感じで。

多少グロイスプラッタシーンとかがあるのでそっち系統が苦手な方は注意が必要かもしれませんが、全体的にはどうしようもないバカコメディなので、お酒でも飲みながら文句垂れつつダラーっと見る分にはとても楽しめる作品だと思いますよ。
*****作品データ*****
ミステリー・ツアー - CLUB DREAD(2004年/アメリカ)
監督:ジェイ・チャンドラセカール
出演:ビル・パクストン、ジェイ・チャンドラセカール、ケヴィン・ヘファーナン、エリック・ストルハンスク
  →この作品をAMAZONで確認
下品で下らない最低映画といえば『絶叫計画』シリーズに勝るものなし!
『絶叫計画』シリーズ最新作、『最“狂”絶叫計画』のレビューはコチラからどうぞ〜。
posted by クマ at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(2) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14750908

ミステリーツアー
Excerpt: ミステリー・ツアー ある日、若者たち一行はバカンスを楽しもうと、とあるリゾート・アイランドに降り立った。 そこは海と太陽が降り注ぐ南の楽園で、美女と酒に溢れた夢のリゾート地。 そして彼らがこ..
Weblog: 紅梅日記
Tracked: 2006-08-09 01:10

ミステリー・ツアーって怖いの?
Excerpt: ホラー映画洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。小六のB級A画館の小六さんも「なんじゃこりゃー」と叫んでしまった作品「ミステリー・ツアー」観ました。 ミステリー・ツアー (初回限定生産) 発売日:..
Weblog: ホラー映画って呪怨が怖いの?
Tracked: 2007-05-31 00:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。