2010/06/04

『007/慰めの報酬』

007/慰めの報酬」 ★★★☆☆
(2008年/イギリス・アメリカ)
監督:マーク・フォースター
出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ
   マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ
   ジェフリー・ライト、イェスパー・クリステンセン
   ジャンカルロ・ジャンニーニ
公式サイト:http://www.sonypictures.jp/movies/quantumofsolace/

「007」シリーズ第22作目。前作「カジノ・ロワイヤル」の続編。ちなみに続編という形をとるのは007シリーズでも初のことなのだとか。前作で自ら水の中に身を沈め命を絶った女性の復讐を果たすため、黒幕解明へと身を投じるといった内容。

ボンド役交代による目新しさも薄れ、本来の意味で新生007作品をじっくりと味ったような気分。前作に比べると106分と短めではあるものの、倍以上の疲労感を感じたのは、話が飛躍しすぎているからなのか、アクションが激しすぎるからなのか。暴走するボンドっていう設定は決して悪くはないけれど、あまりにも度を越すと狂犬っぽくて魅力も半減といったところ。特にマティスのエピソードなんかは少々やりすぎの感があり、スマートさとは程遠く、一瞬007ではなく他のアクション映画をみているような気分に陥ってしまった。今までの現実離れしまくっていた007シリーズもあまり好きではないけれど、ここまで旧来の流れを無視するのなら、もはや007シリーズである必要もないような気がするのだけど…(そういや、秘密兵器も全く出てこなかったなぁ)。

見所はやっぱり盛りだくさんのアクションシーンでしょうね。前作もそうでしたが、動体視力のトレーニングになりそうなくらいハイスピードで繰り広げられるアクションシーンは、やっぱり見ごたえアリだと思います。個人的には冒頭のカーチェイスが面白かったです。車勿体無いけどね。

ちなみに2010年5月現在、MGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)の財政的困窮により、シリーズ最新第23作、通称「ボンド23」の撮影を無期限で延期することを発表しているとのこと。今のところタイム・ワーナーへの売却が濃厚らしいけど、今のところ結論は出ていないらしいですよ。

ブログランキング参加中デス。映画選びの参考になりましたらClickお願いします♪→
posted by クマ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/151707625
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。