2010/06/19

『ザ・バンク 堕ちた巨像』

ザ・バンク 堕ちた巨像」 ★★☆☆☆
THE INTERNATIONAL (2009年/アメリカ・ドイツ・イギリス)
監督:トム・ティクヴァ
出演:クライヴ・オーウェン、ナオミ・ワッツ
   アーミン・ミューラー=スタール、ウルリッヒ・トムセン
   ブライアン・F・オバーン
公式サイト:http://bd-dvd.sonypictures.jp/theinternational/

国際銀行の不正を暴こうとする男性捜査官の格闘を描いた作品。地元警察でもFBIでもCIAでもMI6でもなく、インターポール所属っていうところがミソなのかも。この作品を見るまで知らなかったのですが、インターポールの捜査官の主な活動内容は国際犯罪に関する情報収集と交換で、実は逮捕権は持ってないんだそうです(ということは、銭形警部も外国ではルパンを逮捕出来ないってことか)。で、そのことがこの作品のラストに大きく関わってくるっていうわけ。まぁこの手の作品の半分近くは、そもそも司法制度なんて無視しているわけだから、その展開自体は目新しいってわけでは無いんですけどね。

見どころは、と聞かれるとちょっと困っちゃうんですけど、強いて言うなら美術館での銃撃戦でしょうか。文字通り双方撃ちまくってるんですが、館内が螺旋状の造りになっているため、ちょっと変わった銃撃戦になってるところが面白かったです(グッゲンハイム美術館という有名な美術館なのだとか。穴だらけになちゃったけど、セット作ったのかしら)。でも白昼堂々大勢の一般人を巻き込んで、というシチュエーションは少々リアリティに欠けますけどね。

ブログランキング参加中デス。映画選びの参考になりましたらClickお願いします♪→
posted by クマ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/153367353