2010/07/07

『赤い風船』

赤い風船」 ★★★☆☆
Le ballon rouge (1956年/フランス)
監督:アルベール・ラモリス
出演:パスカル・ラモリス、サビーヌ・ラモリス
公式サイト:http://ballon.cinemacafe.net/

少年と赤い風船との不思議な友情(?)を描いたファンタジー作品。1956年の第9回カンヌ国際映画祭でパルムドール(短編)を受賞した作品とのこと。35分ととても短い作品なので、あっという間に見終わり鑑賞後はなんだかほんわかした気分になれる作品。無声映画なのでもちろん台詞は一切ないんだけども、少年の豊かな表情と風船のコミカルな動きを見ているだけで二人(?)の気持ちが手にとるように伝わってくるのが面白かったです。

偶然見つけた赤い風船。その風船が、まるで意志をもっているかように動き回り、楽しそうに少年と戯れる様子がなんとも言えず微笑ましいです。少年が罰を与えられた時や、風船が近所の悪ガキに捕まった時などお互いに助け合う優しい姿にも心癒されました。個人的には青い風船とのエピソードが可愛らしくて好きです。たまにはこういうファンタジー作品もいいものです。

ちなみにラストの風船たちの行動ですが、私はてっきり意地悪した子どもたちにお仕置きでもするのかと思っていたので、ああいった夢のある展開を目の当たりにして、「いかん、いかん。心が乾いてるぞ」と反省させられました。しかし、あの風船の動き、どうやって撮影したんでしょうねぇ???

ブログランキング参加中デス。映画選びの参考になりましたらClickお願いします♪→
posted by クマ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/155529765