2010/08/04

『CSI:NY シーズン5』

CSI:NYシーズン5」 ★★★★☆
CSI: NY (2008〜2009年/アメリカ)
製作総指揮:ジェリー・ブラッカイマー、ダニー・キャノン他
出演:ゲーリー・シニーズ、メリーナ・カナカレデス
   カーマイン・ジョヴィナッツォ、アンナ・ベルナップ
   ヒル・ハーパー、A・J・バックリー、ロバート・ジョイ
   エディ・ケイヒル
公式サイト:http://www.wowow.co.jp/drama/csi/ny/

CSIのスピンオフ第三弾「CSI:NY」の第5シーズン。昨シーズンは銀行強盗犯にマックが連れ去れれるというショッキングな展開で幕引きとなりましたが、2シーズンに渡って繰り広げられた割にはあっという間に決着がつき、シーズンスタートとして少々拍子抜けしてしまったというのが正直なところ。とはいえ、他エピソードは今まで以上に趣向が凝らしてあり、そんなことはすぐに忘れてしまいましたが。

例によってネタばれ全開でお送りしますので、未見の方・ネタばれ勘弁の方は本編ご覧になってからどうぞ。ちなみにDVDの発売は2010年9月9日だそうです。

◆過去のCSI:NYシリーズの感想はこちらから
 ・CSI:NY シーズン1 ★★★★☆
 ・CSI:NY シーズン3 ★★★☆☆
 ・CSI:NY シーズン4 ★★★★★

<この先ネタバレ ご注意ください!>

今シーズンの見どころとしては、今まで以上に事件同士の関連性が重要視されているところ。イタリア政府絡みの事件や女性コンサルタントの事件など、単独の事件を数回に渡って追いかけるのではなく、複数の事件が実は裏でつながりを持っていたという流れが面白かったです。あと怨恨等でなく巨大な陰謀に巻き込まれるっていうのも目新しい展開かと思います(NYというよりマイアミっぽい展開ですね)。あと登場人物についても、他シーズンに比べ私生活が深堀されているところも興味深かったです。

あとはやっぱりリンジーの妊娠・出産エピソードが印象的。ダニーとの仲もすったもんだありましたが、ようやく落ち着くところに落ち着いたなといった様子です。凄惨な事件が多いだけに、こういうエピソードには癒されますねぇ。あと、個人的には今シーズンはアダムがいい動きしてたなぁと思います。CSI:NYの癒しキャラって感じですね。

とはいえやっぱりCSI。シビアな展開も多いです。中でも驚きだったのが最終話でのエンジェルの殉職。フラックとのいい仲はもとより、イタリア政府がらみの事件ではステラと極秘捜査を行うなど、今シーズンに入ってますます磨きがかかってきた矢先の突然の降板に驚いたのもつかの間、シーズンファイルナルではエンジェル追悼のためにメンバーが集まったカフェに銃弾が撃ち込まれるという驚愕の展開へ。まさかの不数人殉職か?と思わせるような展開となっています。つかあれじゃぁさすがに無傷ってわけにはいかないよね。

<シーズン5 エピソード一覧>
 # 1 生還
 # 2 死者の書
 # 3 乱気流
 # 4 セックスと嘘とその彼女
 # 5 人生の対価
 # 6 裁かれし心
 # 7 地下室の死体
 # 8 私の名はマック・テイラー
 # 9 新しい命
 #10 マンハッタン・トライアングル
 #11 禁断の果実
 #12 ヘルプ
 #13 誤審
 #14 探しつづけて…
 #15 パーティーの裏側で
 #16 都会のハゲタカ
 #17 正義のかけら
 #18 その先は闇
 #19 断絶
 #20 追いつめられて
 #21 過去、現在、そして殺人
 #22 父への祈り
 #23 大いなる善
 #24 偽りの地、ギリシャ
 #25 殉職

そういえば、第8話で放送された「私の名はマック・テイラー」は通算100話目の記念だったそうで、NYに住む“マック・テイラー”が標的になった作品でした。

ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | ★★★★☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/158469485

マックの正義
Excerpt: ドラマ「CSI : NY」シーズン5を見ました。 もう定番となったニューヨークCSI 今回も安定したエピで見せてくれますね とはいえ、なんとなくマンネリなのか これは!という感じがなかったかな… ..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2012-08-23 21:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。