2006/04/18

『コーヒー&シガレッツ』

あぁ、煙草が吸いたい…(遠い目)。


本日の映画は『コーヒー&シガレッツ』。この作品も公開当時とても見たかったんだけど、残念ながら劇場に行けずじまいだった作品。11の短編で構成されたこの作品、想像していた内容よりもはるかにゆる〜い作品でその不思議な雰囲気はなかなか面白いです。実は私、お恥ずかしながらジム・ジャームッシュ作品を見るのはこれが初めてというジム・ジャームッシュ初心者でして、よくレビューサイトで語られる「彼らしい」という表現は正直よく解りませんでした。それでもこの独特の雰囲気は癖になりそうな気がします。

煙草とコーヒーをめぐる11編の短編集。ロベルト・ベニーニとスティーブン・ライトのヘンテコな会話が映し出される「変な出会い」から始まり、スティーブ・ブシェミとジョイ・リー、サンキ・リーの双子のおかしな会話「双子」、そしてケイト・ブランシェットが一人二役こなした「いとこ同士」など、爆笑とまではいかないもののところどころでニヤリとさせられる、そんなゆる〜い作品集です。禁煙中の私にとってはチョッピリ複雑な心境ではありますが、この喫煙者独特の退廃的な雰囲気はとても懐かしくそして心地よく感じました。

そんな11つのエピソードの中で印象的だったのは謎の女性ルネ・フレンチとミュージシャン(?)のE・J・ロドリゲスが競演した「ルネ」。完璧な温度、そして完璧なミルク・砂糖の割合にしたコーヒーを飲みながら雑誌をめくり煙草を吸う客ルネと、彼女のカップにコーヒーを注ぎたくてしょうがないロドリゲスというなんとも滑稽なエピソードです。このルネの煙草を吸う姿がなんともリアルで面白いんですよね。そしてイギー・ポップとトム・ウェイツの「カルフォルニアのどこかで」もまた、喫煙者独特の罪悪感や微妙な会話のズレによる居心地の悪さなんかがリアルに伝わってきて面白かったですね。あと、忘れちゃいけないのがビル・マーレイ。コーヒーの飲み方がとにかくすごかった!

取りようによればフィクションともドキュメントとも取れるようななんとも奇抜な作品。全てが計算されているようでいて、実はアドリブのようななんとも言えない雰囲気がとても面白かったです。コーヒーと煙草という最強にして最高の組み合わせをテーマにしていることもあって、作品の醸し出す気だるい退廃的な雰囲気は最高!でもこの作品、喫煙習慣の無い方にとってはどうなんでしょう?

ただ、登場人物のバックボーンがある程度わかっていないと「?」となるような演出があることも確か。かく言う私もエピソードの半分くらいは「?」だったし(笑)。鑑賞する前には是非登場人物の大まかなプロフィールに目を通しておくことを強くオススメしときます。
*****作品データ*****
コーヒー&シガレッツ - COFFEE AND CIGARETTES(2003年/アメリカ)
監督:ジム・ジャームッシュ
出演:スティーヴ・ブシェミ、イギー・ポップ、ケイト・ブランシェット、ビル・マーレイ
公式サイト:http://coffee-c.com/
  →この作品をAMAZONで確認


posted by クマ at 15:21 | Comment(4) | TrackBack(5) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
確かに人物を知っていた方が楽しめますよね。自分もホワイト・ストライプスやウータン・クラン、イギー・ポップ辺りのエピソードにはウケてしまったのでw
ジャームッシュ作品はそう観てないですが、「ナイト・オン・ザ・プラネット」は良かったです。
Posted by lin at 2006年04月21日 02:08
linさん どもです♪
元ヘビースモーカーとしてはなんとも複雑な心境でしたね(笑)。羨ましいような寂しいような。
「ナイト・オン・ザ・プラネット」、あのジャケ写にすごく惹かれてはいたんですよ。
linさんが良かったっていってるくらいなので、期待できそうですね。折をみて鑑賞してみます。
Posted by クマ at 2006年04月21日 15:57
はじめまして。私もビル・マーレーにはホントに笑ってしまいました。不思議な作品ですよね。コーヒー飲みたくなるかな?と思いきや、なぜか飲みたくはなりませんでした。タバコは吸いたくなるんでしょうかね・・・?TBさせていただきました〜
Posted by カオリ at 2006年04月23日 10:25
カオリさん こんにちは。
ビル・マーレー、可笑しかったですよね!まじめな顔して何やってんの!って思わず噴出しちゃいました。
禁煙者にとっては、おいしそうにタバコを吸ってコーヒー飲んでる姿はとても羨ましかったです。おもわずくじけそうでした(笑)。
Posted by クマ at 2006年04月25日 11:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


コーヒー&シガレッツ (Coffee And Cigarettes)
Excerpt: 監督 ジム・ジャームッシュ 主演 イギー・ポップ 2003年 アメリカ映画 97分 ドラマ 採点★★★★ 何度かやめようと思いましたが、決心しました。宣言します。タバコ、やめません。えぇ、中毒です。..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-04-18 21:25

「コーヒー&シガレッツ」
Excerpt:  コーヒー&シガレッツ 「コーヒー&シガレッツ」 ★★★☆ COFFEE AND CIGARETTES (2003年アメリカ) 監督:ジム・ジャームッシュ キャスト:ロベルト・ベニーニ..
Weblog: NUMB
Tracked: 2006-04-21 02:02

コーヒー&シガレッツ(03・米)
Excerpt: 大きな感動やメッセージ性、社会問題の提起の映画ばかりではなく、何気ない日常的なことを淡々と描く映画もある。前者は結構「感動した」「許せない問題と思った」「切なかった」とか言えるのだが、後者はなかなか感..
Weblog: no movie no life
Tracked: 2006-04-23 10:23

それはだれかとたずねたら
Excerpt: 好きな映画監督は誰か?と聞かれたら… ジム・ジャームッシュ監督がニューヨーク大学時代、『理由なき反抗』ニコラス・レイ監督に、 「映画を作りたいなら、そのことを人に話すな。ただ作ればいいんだ」..
Weblog: ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル
Tracked: 2007-05-14 11:57

「コーヒー&シガレッツ」 無駄な時間、その快楽
Excerpt: 僕はタバコは吸わないけれど、コーヒーは飲む。 それもかなり多く。 一日に5〜6杯
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2009-01-07 21:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。