2010/12/23

『マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔』

マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔」 ★☆☆☆☆
(2010年/アメリカ)
監督:マーク・シャフェル、オースティン・テイラー
出演:マイケル・ジャクソン、マイク・タイソン
   アーロン・カーター、ニック・カーター

2009年に他界したマイケル・ジャクソンの生前の姿を納めたドキュメンタリー作品。意図して撮られているというわけではなく、記録映画のようにただ淡々とフィルムが回っていたというほうが正しいような、そんな無造作な作品だったと思う。どのようなメッセージがこめられているのかと期待しつつ最後まで観たわけだけど、結局良く解らずなんだか狐につままれたような気分。

日常会話を楽しむマイケル・ジャクソンの姿なんてめったにお目にかかれるものではないので、作品序盤かなり引き込まれたのは事実ですが、2時間近く同じような調子が続くとなるとさすがに見ているのが辛かったです。しかも時間が経つにつれ、MJ自身よりもファンのコメントに多くの時間が割かれているような気がしてならないし。MJファンであればそれもまた楽しいのかも知れませんが、にわかファンの私としては全く嬉しくない演出でした。

印象に残っているのは、MJの周りはどこもかしこも人・人・人で、人だらけってこと。あたりまえの話なんだけど、実際にマイケル目線で見るとこれがかなり衝撃的。ファンはともかく、たくさんの関係者やボディーガードなどに囲まれて揉みくちゃになっている。観ているだけでもうんざりするシーンなのだけど、そんな中でもMJは少しでもファンの声にこたえるべく、手を振ったり遠くからでも自分が見えるようにと気を使っているところに人間性が出ているような気がした。あと役所を訪れたマイケルがトイレを借りるシーンも面白かった。マイクがONだったことを知り恥ずかしがるマイケルの姿が妙に可愛らしかったです。

ブログランキング参加中デス。映画選びの参考になりましたらClickお願いします♪→
posted by クマ at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★☆☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/174613133
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。