2011/01/08

あけましておめでとう! ということで2010年のまとめ

あけましておめでとうございます。

すでに年明けから一週間が過ぎ、出遅れ感満載(笑)ではありますが、新年最初のエントリーということで、まずは2010年のまとめから。


2010年に観た映画総数は88本(うち10本は海外ドラマシリーズ)。年間鑑賞本数の目安としていた100本をかなり下回ってしまいましたが、それでも限られた時間の中では結構頑張ったな、というのが自身の感想です。もう一度見ても良いと思える★4つ以上をつけたのは35本で、そのうち★5つをつけたのは6作品とかなり少なかったのが特徴。洋画邦画の区別はもちろん、ジャンルの限定もせずオールジャンルから幅広く作品をチョイスした結果、「当たり」作品にたどりつくヒット率が低くなってしまった模様。いい加減「死ぬ前に観たいリスト」もかなり長くなってきたので、来年は狙いを定めて鑑賞せねば。ちなみに今年、この「死ぬ前に観たいリスト」から消化できたのは「ブレードランナー」、「フライド・グリーン・トマト」、「愛のむきだし」、「ピアノ・レッスン」、「コックと泥棒、その妻と愛人」の5作品のみ。ほんと少ないなぁ。反省。

そんな数少ない「当たり」作品の中から選んだ2010年のナンバーワン映画は、やはり園子温監督の「愛のむきだし」。4時間という長さを全く感じさせないパワフルさ、そして予想だにしない展開に次ぐ展開。全く一般人受けしなさそうなディープでエグい内容なのですが、なぜか観るほどに「純愛」を感じさせてくれるこの作品。衝撃の一言です。そんな「愛のむきだし」に2010年のナンバーワンを贈りたいと思います。

次点作品は「レスラー」と「ダイアナの選択」。「レスラー」はみごと復活を遂げたミッキー・ロークが体当たりで落ち目のプロレスラーを演じるという、非常に男臭いヒューマンドラマ。涙は出ないけどかなり泣ける映画です。人生に少々お疲れの皆様に是非ご覧頂きたい作品ですね。もうひとつの「ダイアナの選択」は、主演のエヴァン・レイチェル・ウッドが好きなのでそれだけで気持ち★多めなのですが、はかなく繊細で透けるような雰囲気がとても印象に残る作品でした。トリッキーな仕掛けが仕込まれているのですが、まぁそれは見てのお楽しみということで。

あと2010年に私の周りで局地的に流行ったのが「ハゲタカ」シリーズ。原作→連ドラ→映画と寝ても起きても「ハゲタカ」一色で、8・9月は祭り状態でしたw。連ドラも映画も原作とは異なる設定となっていますのでかなり楽しめます。そういえば1月そうそうに「高慢と偏見」祭りもしましたね。こちらも原作→連ドラ→映画とかなりの時間を費やしてますが、予想以上に連ドラの出来が良かったのが印象的でした。

海外ドラマのシリーズ物も、「ER」「グレイズ・アナトミー」「CSIシリーズ」「デスパレートな妻たち」「クリミナル・マインド」等々かなり守備範囲は広かったように思います。なかでも最高にオススメなのが、「グレイズ・アナトミー」のスピンオフとして始まった「プライベート・プラクティス」シリーズ。現在シーズン3に突入していますが、かなり面白いです。そうそう、記事としてはまだエントリーしていませんが、WOWOWで第一シーズンの放送が終わったばかりの「ナース・ジャッキー」がかなり面白いので、近いうち紹介させていただきますね。

では、2010年の全鑑賞リストです(50音順に並んでます)。タイトルをクリックすると感想のページに飛びますので、ご興味のある作品は合わせてどうぞ。

 愛の嵐 ★★★☆☆
 愛のむきだし ★★★★★
 赤い風船 ★★★☆☆
 ある公爵夫人の生涯 ★★★☆☆
 ある戦慄 ★★★★☆
 ER緊急救命室 XIV(TV) ★★★★☆
 イヴの総て ★★★☆☆
 いとしい人 ★★★☆☆
 インランド・エンパイア ★★★★☆
 ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜 ★★★☆☆
 ウォッチメン ★★☆☆☆
 ウルヴァリン:X-MEN ZERO ★★☆☆☆
 永遠のこどもたち ★★★★☆
 桜桃の味 ★★★★☆
 男と女の不都合な真実 ★★★☆☆
 顔(1957年) ★★★☆☆
 崖の上のポニョ ★☆☆☆☆
 陰日向に咲く ★★☆☆☆
 木村家の人々 ★★★☆☆
 キャラメル ★★★★☆
 疑惑 ★★★★★
 クリミナル・マインド4 FBI行動分析課(TV) ★★★★☆
 グレイズ・アナトミー シーズン5(TV) ★★★★★
 ゲバラ! ★★☆☆☆
 高慢と偏見 ★★★★☆
 マイケル・ジャクソン「ゴースト」 ★★★★☆
 コックと泥棒、その妻と愛人 ★★★☆☆
 ザ・バンク 堕ちた巨像 ★★☆☆☆
 サンシャイン・クリーニング ★★★☆☆
 CSI: 科学捜査班 シーズン9 ★★★★☆
 CSI:NY シーズン5 (TV) ★★★★☆
 CSI:マイアミ シーズン7(TV) ★★★☆☆
 ジェイコブズ・ラダー ★★★★☆
 砂の上の植物群 ★★★☆☆
 セックス依存症の私 ★★☆☆☆
 接吻 ★★★★☆
 SAW VI ソウ6 ★★★☆☆
 そして、ひと粒のひかり ★★★☆☆
 それでも恋するバルセロナ ★★★★☆
 そんな彼なら捨てちゃえば? ★★☆☆☆
 ターミネーター4 ★★★★☆
 ダイアナの選択 ★★★★★
 007 カジノ・ロワイヤル ★★★★☆
 007 慰めの報酬 ★★★☆☆
 誰も守ってくれない ★★★★☆
 チェ 28歳の革命 ★★★☆☆
 チェ 39歳 別れの手紙 ★☆☆☆☆
 つみきのいえ ★★★☆☆
 罪とか罰とか ★★★★☆
 デスパレートな妻たち シーズン5(TV) ★★★★☆
 24 -TWENTY FOUR- シーズンVII(TV) ★★★★☆
 トランスフォーマー/リベンジ ★★☆☆☆
 トランスポーター ★★★☆☆
 トランスポーター2 ★★★☆☆
 トランスポーター3 アンリミテッド ★★★☆☆
 2012 ★★☆☆☆
 ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア ★★★★☆
 buy a suit スーツを買う ★☆☆☆☆
 ハゲタカ(テレビドラマ版) ★★★★☆
 ハゲタカ(映画版) ★★☆☆☆
 ハンニバル・ライジング ★★★☆☆
 ピアノ・レッスン ★★★★☆
 PEACE BED アメリカ VS ジョン・レノン ★★☆☆☆
 悲夢 ★★★☆☆
 ファッションが教えてくれること ★★★★★
 ブタがいた教室 ★★★☆☆
 フライド・グリーン・トマト ★★★★☆
 プライドと偏見 ★★☆☆☆
 プライベート・プラクティス シーズン2(TV) ★★★★☆
 ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない ★★☆☆☆
 ブレードランナー ファイナル・カット版 ★★★★☆
 ヘブンズ・ドア ★★★☆☆
 ポセイドン ★★★☆☆
 マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔 ★☆☆☆☆
 真木栗ノ穴 ★★★★☆
 マンマ・ミーア ★★☆☆☆
 ミスト ★★★☆☆
 ミディアム 〜霊能捜査官アリソン・デュボア シーズン5 (TV) ★★★★☆
 善き人のためのソナタ ★★★★☆
 ラースと、その彼女 ★★★☆☆
 ララピポ ★★★☆☆
 リリイ・シュシュのすべて ★★★☆☆
 レスラー ★★★★★
 レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙 ★★★☆☆
 恋愛睡眠のすすめ ★★★☆☆
 ローズ ★★★★☆
 私がクマにキレた理由(わけ) ★★★☆☆
 わるいやつら ★★☆☆☆

そして2011年ですが、鑑賞本数としては今年を上回る100本を目標とし、「死ぬ前に見たいリスト」の消化を念頭に、引き続き映画鑑賞&ブログ更新に勤しんでいきたいと思っています。
では、来年も引き続きどうぞよろしくお願いします♪

ブログランキング参加中デス。映画選びの参考になりましたらClickお願いします♪→
posted by クマ at 11:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
もう2月だぞ更新はどーなった
Posted by あ at 2011年02月01日 16:07
諸事情により更新が滞っておりましたが
ようやく再開の目処が立ちましたので
またゆるゆると更新させて頂きます。

今後ともどうぞよろしくお願いします!

Posted by クマ at 2011年02月10日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL