2006/05/23

論文の内容には興味をそそられるのですが… 『亡国のイージス』

亡国のイージス』★★☆☆☆

亡国のイージス (2005年/日本)
監督:阪本順治
原作:福井晴敏 『亡国のイージス』
出演:真田広之、寺尾聰、佐藤浩市、中井貴一
   勝地涼、原田芳雄、吉田栄作、谷原章介、豊原功補
公式サイト:http://aegis.goo.ne.jp/

反逆者達に乗っ取られたイージス艦を舞台に、国を守ろうとする先任伍長が一人の若い工作員とともに組織に対抗する姿を描いた作品。海上自衛隊、航空自衛隊が全面協力したということもあって、公開当時から話題になった作品。福井晴敏原作の同名小説も58万部を超えるベストセラーであり、日本推理作家協会賞・日本冒険小説協会大賞・大藪春彦賞の3賞を制覇したってことでイヤでも期待は膨らみます。が、映画の出来という点では残念ながら期待はずれ。今回も日本人の「どっちつかず」という悪い癖が出てしまったように感じます。

この作品、なんといっても前半と後半ではあまりにも温度差がありすぎ。個人的には焦点のずれというか論点のすり替えのようなものを感じましたね。特に女性工作員が出張ってきた直後くらいから、作品としてのメッセージ性が失われてしまったというかなんというか。作品前半ヒタヒタと肌に感じてい過激さというものが後半では全く感じられず、とりあえず勧善懲悪的な結末でお茶を濁してみましたっていう感じ。結果として毒にも薬にもならないような中途半端なアクション作品に成り下がってしまったというのが私の感想です。

原作は未読なのであまり偉そうなことは言えないのですが、私が思うに原作にはタイトルの「亡国」という言葉に託されたこの国への憂いのようなものが少なからず描かれているんではないかと勝手に推測しています(違っていたらスミマセン)。というのも映画の中でもキー的な役割をはたしている論文の内容があまりにも生々しかったから。最近藤原正彦著の『国家の品格』を読み終えたばかりということも影響しているんだとは思うのですが、国際社会における日本という国のあり方とか国民性とかそういったものに非常に敏感になっていることもあって、この論文で語られている内容については少なからず共感する分もありましたし非常に興味をそそられました。それだけに、作品が進むにつれメッセージ性が薄れていってしまったところがとても残念に思います。

話は変わりますが、どうしても気になった点を2点ほど。その1、あの女性工作員の存在意味は何?公式サイトでは「過去の戦闘が原因で口が聞けなくなった冷徹な対日工作員役」という設定らしいのですが、その中途半端な存在ははっきり言って???な感じ。中井貴一と深い関係があるのかないのか…。その2、ヨンファらの本当の目的は何だったのか?特殊兵器を奪いイージス艦を乗っ取った割には、動機にイマイチパンチがない。さらにもし国家転覆を目論んでいるのであれば、もう少し非情な人物でないと…と思うわけなのですが…。そのほかにも結構細かいところで?マークの出る部分があったのですが、この辺は後ほど原作を読むことで解消していこうと思います。

最後に、この作品で久しぶりに吉田栄作見ました。あの松田優作を意識した撃たれ方に思わずビックリ!なんかとってつけたような演出に何かしらの意図を感じたのは私だけでは無いと思うのですが…。


備忘録(論文一部抜粋)
『ー前略ー
真の国力とは国家資産や経済力、軍事力などではなく、その国が培ってきた普遍的な価値観・歴史・文化である。にもかかわらず我々日本人は日本とは何か、日本人として何を誇るのかという自らの問いかけすら忘れ、唯一のイデオロギーであった“恥”という概念を捨て去り、世界に向け主張しうる価値観をとうになくしてしまった。
今この国はすでに国家としてのあり様を完全に失ってしまっている。
日本はもはや亡国と化してしまったのだろうか。』


ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 14:54 | Comment(2) | TrackBack(3) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
こんばんは。
私も女性工作員の存在が謎でした。説明がもう少し欲しかったですね。
いい素材を今ひとつ生かしきれなかった作品のひとつになりそうです。
内容が興味をそそられただけに、とても残念です・・・。
Posted by ルゥ3 at 2006年06月07日 22:30
ルゥ3さん
やっぱり謎ですよね>女性工作員
題材は悪くなかっただけに、ほんと勿体ないですよね。
原作はかなり面白いみたいなので、このやりきれなさは後ほど原作で昇華させたいと思います。
Posted by クマ at 2006年06月08日 08:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


映画館「亡国のイージス」
Excerpt: 地元の映画館で勝地涼さんと谷原章介さんの舞台挨拶付の上映を見てきました!舞台挨拶の感想はこちらから。 海上自衛隊、航空自衛隊の全面協力を得て作られたこの作品。小説を読んだ父と一緒に観にいったので..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-05-24 17:16

亡国のイージス
Excerpt: 出演 真田広之 寺尾聡 佐藤浩一 中井貴一他 感想 ストリーが面白そうだったので、観ました。 ローレライの役所広司とはまた一味違いますが、 この作品では、真田広之の男っぷり??..
Weblog: は〜るよ恋、は〜やく恋♪
Tracked: 2006-06-07 22:31

残念だった映画4 「亡国のイージス」
Excerpt: キャストは揃っているのですが、内容はがっかり。
Weblog: 取手物語??取手より愛をこめて
Tracked: 2006-11-03 23:36