2006/05/30

『ナショナル・トレジャー』

先祖代々ゲイツ家に受け継がれてきた秘宝に関する言い伝え。その言い伝えどおりに発見されるヒントの数々。次々に解き明かされる手がかりを元に秘密結社フリーメイソンにより隠された伝説の秘宝を巡り繰り広げられるトレジャー・ハンター同士の壮絶な争奪戦を描いた作品。制作にあのジェリー・ブラッカイマーが名を連ねているだけあって、スピード感のあるスリリングな展開や謎解きによる爽快感、ロマンス、家族愛などあの手この手と観客を楽しませてくれる作品です。主演はニコラス・ケイジ。人も死なず男臭くも無いという内容はニコラス・ケイジの作品としては珍しいかも。

この作品の最大のみどころはなんといってもその謎解き部分にあるのではないかと思います。合衆国独立宣言書や100ドル札などアメリカ人になじみの深いものや歴史的建物に財宝のありかを示す鍵が隠されているという設定は正直かなり面白かった。灯台下暗しってヤツですね。ただし、隠された秘宝に纏わる歴史的背景に十字軍やらテンプル騎士団、はてはフリーメイスンなど一般人にはあまり馴染みのない(少なくとも私には全く知識なし)単語が出てくるところはチョット辛かったですね。ま、キチンと理解できていなければ楽しめないってものでもないので必要に応じて勝手に端折らせていただきましたが。

個人的に好感がもてたのはニコラス・ケイジ扮するベンもダイアン・クルーガー演じるチェイス博士もどちらもスマートなところ。アメリカの大都市を舞台にしているのでビジュアル的にはとても近代的。ジャングルも洞窟も砂漠も蟲も出てきません。さすがに骸骨だけは出てきましたが(笑)。公開当時のポスターやちらしなんかからは“秘境の古代遺跡で大暴れ”的ないかにもな雰囲気を感じていたので、良い意味で裏切られましたね。あと、ベンの相棒役のライリーがいい味だしてましたね。美味しいところを全部持ってかれてしまうところはお決まりではありますが、それでも必死にアピールしている部分なんかはちょっと可愛かった。しかもベタなオチに不覚にも笑ってしまったし(笑)。

全体的には笑いありロマンスありアクションあり謎解きありで気軽に楽しめる良く出来た娯楽作だと思います。派手過ぎないアクションとシンプルなストーリーは大人から子供までかなり幅広い層にウケるんじゃないでしょうか。
*****作品データ*****
ナショナル・トレジャー - NATIONAL TREASURE(2004年/アメリカ)
監督:ジョン・タートルトーブ
製作:ジェリー・ブラッカイマー、ジョン・タートルトーブ
出演:ニコラス・ケイジ、ダイアン・クルーガー、ハーヴェイ・カイテル、ジョン・ヴォイト、ショーン・ビーン
公式サイト:http://www.movies.co.jp/nationaltreasure/
  →この作品をAMAZONで確認
posted by クマ at 15:55 | Comment(6) | TrackBack(7) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
おおお!同日同じ作品UPですね!wowowであったばっかりとは言え、偶然ですねー。ブログ始めて2回目の快挙です。(ちなみに1回目はぽこさんと「海底2万哩」でした。)

この映画の公式サイトが面白いので是非いってみてくださ〜い。
Posted by 映画のせかいマスター at 2006年05月30日 19:00
お!ホントだ!何たる奇遇。しかも私もWOWOWでの放送で鑑賞いたしましたよ。
この作品、あまり騒がれなかった割には結構面白かったです。なんといっても次々に謎が解かれていく爽快感がたまりませんでしたね。
公式サイト見ましたよ〜。凝った作りになってますね。最初見たときには気がつきませんでしたが、とても楽しかったです!
Posted by クマ at 2006年05月31日 13:27
TBありがとうございます♪
主演俳優が苦手なため、
なにをしても、イライラさせられちゃって
ちょっとダメでした(*_*)
Posted by 奈緒子と次郎 at 2006年06月01日 08:17
>奈緒子と次郎さん
ニコラス・ケイジ、苦手なのですね。
確かに主役が苦手な俳優だと、それだけで魅力半減してしまいますものね。
実は私もニコラス・ケイジ得意なほうではないんです(笑)。でもこの作品ではいつもの男臭さが感じられなかったので、平気でした。
しかし、ニコラス・ケイジって何時も困った顔してますよね。きっとあの眉毛が原因だと思う。
Posted by クマ at 2006年06月02日 13:44
こんにちは。
TB&コメントありがとうございます。
考え過ぎずに気楽に観れますね。
確かに派手過ぎないアクションでした(笑)
ニコラス・ケイジも前は苦手だったんですが最近は好きになりましたよ〜
あの全力疾走はちょっと笑えました。
Posted by ゆかりん at 2006年06月08日 18:52
>ゆかりんさん
ニコラス・ケイジの全力疾走シーン、確かに不格好でしたよね(笑)
大人から子供まで幅広く支持されそうなそんな作品でした。さすがディズニーです。
Posted by クマ at 2006年06月10日 14:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ナショナル・トレジャー #553
Excerpt: 2004年 アメリカ 131分 ニコラス・ケイジ アメリカ史実に基づいた謎にエンターテイメントを加えて映画化。幼い頃祖父の話を聞いて育ったトレジャーハンターが、世間の白い目に耐え、4千年の歴史を誇る..
Weblog: 映画のせかい2
Tracked: 2006-05-30 19:38

DVD「ナショナル・トレジャー」
Excerpt: ディズニー映画らしい冒険モノ。 盗みアリ、裏切りアリ、親子愛アリ、恋愛アリ、殺しほとんどなしってことで、家族で楽しめる娯楽映画でした。宝探し冒険モノですが、謎解き部分が多くてインテリな宝探しでした。..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-05-30 19:56

ナショナル・トレジャー
Excerpt: 私はあんまり好きじゃなかった。 なぜってニコラス・ケイジなんだもん(*_*) 彼って、常に挙動不審に見えて、トラブルに巻き込まれたときに、 すごく頼りなげに見える。今回のゲイツにしても、頭がいい役な..
Weblog: まるっと映画話
Tracked: 2006-06-01 08:15

ナショナル・トレジャー 
Excerpt: 『NATIONAL TREASURE』公開:2005/03/19監督:ジョン・タートルトーブ出演:ニコラス・ケイジ、ダイアン・クルーガー、ハーヴェイ・カイテル、ジョン・ヴォイト、ショーン・ビーン..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-06-08 18:46

映画『ナショナル・トレジャー』
Excerpt: 原題:National Treasure テンプル騎士団によって発見された財宝は、秘密結社フリーメイソンが独立戦争の頃、米国に持ち込んだ、6代にわたる宝探しが結実する物語・・。 ま..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-06-09 01:03

ゲイツ家の永年の夢・・・「ナショナル・トレジャー」
Excerpt: ゲイツ家は何世代にも渡り、ある夢を追っていた。
Weblog: 取手物語??取手より愛をこめて
Tracked: 2006-10-09 10:54

ナショナルトレジャー 〜劇場&DVDにて〜
Excerpt:   ナショナル・トレジャー・・・評価 3.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 先祖代々ゲイツ..
Weblog: 三日月のしっぽ。
Tracked: 2006-10-10 17:45