2011/02/22

『CSI: トリロジー-ラスベガス×マイアミ×NY合同捜査』

CSI: トリロジー-ラスベガス×マイアミ×NY合同捜査」 ★★★☆☆
(2009年/アメリカ)
監督:ジェリー・ブラッカイマー
出演:デヴィッド・カルーソ、ローレンス・フィッシュバーン、ゲーリー・シニーズ

CSIシリーズ初となる、マイアミ・ラスベガス・NYの3シリーズをまたに掛けたエピソード。WOWOWではCSI:マイアミ・シーズン8の第7話として、特別拡大枠で全エピソードを放送。マイアミで発見された女性の部分遺体を発端に、ラスベガス、そしてNYへと捜査範囲が拡大。捜査が進むに従って、大規模な人身売買組織の存在が明らかになっていく、といった内容となっています。CSI同士のクロスオーバーエピソードというのはこれまでも何度か実現しているけれども、3シリーズ合同捜査というのは史上初の試み。スピンオフ企画としてはかなり珍しく、かつ面白いエピソードだったと思いますので、機会があったら是非ご覧になってみてください。ちなみにDVDもこのエピソード単体で2011年2月25日発売予定とのことです。

※この先ネタバレあり 閲覧ご注意下さい※

物語はCSIマイアミのチーフ・ホレイショが行方不明の一人の少女の捜索を行うところから始まります。彼女の捜索途中に発見された部分遺体がラスベガスで行方不明になっていた少女の一部と判り、捜査協力としてCSIラスベガスのラングストン教授をマイアミに招き入れます(ラングストン教授はCSI第9シーズンに降板したグリッソムに代わりメンバー入り。医学博士号を持つ元大学教授という異色の経歴)。この作品の見所は、もちろんラスベガス・マイアミ・NYの合同捜査風景ということになるかと思うのですが、CSIメンバー同士が直接交流し捜査を行うわけではなく、ラングストン教授が地元ラスベガスを離れマイアミ・NYでの捜査に加わるといった感じが強いです。

また、物語はマイアミからスタートしNYへ移り、そしてラストにベガスと場所毎に1話づつ計3話で構成されていて、それぞれの捜査を仕切るのはチーフであるホレイショであり、マックであり、キャサリン。同じ人身売買組織が起こした数種類の殺人事件を発生地域毎に担当し、事件を解決することで組織の壊滅を図りますがチーフ同士の交流が全く無かったのは残念でした。更に、マイアミで助け損ねた女性マデリンを助けようとするラングストン教授の姿が3話通して描かれており、どうも合同捜査というよりはラングストン・スペシャル企画といった雰囲気がしなくもなかったです(笑)。

個人的に面白かったのは各チーフとラングストンとの交流。ホレイショとラングストンからは協業という印象を受けたけど、マックとラングストンからは一転してお互いを気遣う部下と上司といった印象を受けました。あと、ラングストン教授はどこにいっても知名度・人気共に高く、皆一様に緊張してしまうところが面白かったです。穿った見方をすれば、今回彼のキャラクターを強調・補完することでキャラ立ちを促し、今後のさらなる展開につなげようとしているのかも、とも取れてしまいますけどね。

なにしろ3話もあるので逮捕者もかなりの数になるのですが、そのなかでも最強に嫌な奴だったのがNYで捕まったトラック運転手。運ぶだけで実際に手は下してないからなのか(それでも死体遺棄とか婦女暴行とかもろもろの容疑がかかることは避けられないけど)、そもそも司法取引などで罪を軽くしようという気持ちすら持ちあわせてないのかは解らないけど、逮捕された後でさえあのふてぶてしい態度を崩さないところなどは見ていて不気味だと思った。なるほどこういう人間ならば、罪の意識もなく人間をモノのように扱えるよな、と改めて思った次第。

最終的にはマデリンも無事救出することができハッピーエンドに近い結末とはなっていますが、肝心の人身売買組織ゼータスを壊滅するまでには行かなかったのが気になります。この後も対立組織の一つとして登場し続けるのだとしたら、壊滅の際には是非とも今回同様3シリーズのクロスオーバーエピソードで放送してほしいなぁと思います。

WOWOW CSIブログ トリロジーの回のエントリーはこちら。物語のあらすじの他に、ちょっとした豆知識が乗ってます。興味のある方はどうぞ。
http://csi.dramanavi.net/blog/2010/11/1127-7csi-2a9a.html

ブログランキング参加中デス。映画選びの参考になりましたらClickお願いします♪→
posted by クマ at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 海外ドラマ



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/187227053

べガスとマイアミ、NY
Excerpt: ドラマ「CSI:トリロジー」を見ました。 テレ東にて 4月30日、5月1日、7日にやってました シリーズの特別版というか、SPと言っていいのかな 言ってしまえば、ベガス、マイアミ、NYのクロスオー..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2015-05-20 23:27