2006/06/02

『カンフーハッスル』

『少林サッカー』でお馴染みのチャウ・シンチー監督・製作・脚本・出演作品。今回のテーマはカンフー。しがないチンピラがひょんなことから迷い込んだオンボロアパート。そこで繰り広げられるカンフーの達人達と斧頭会が差し向けた刺客たちとの死闘をユーモラスに描いた作品。あまりにもマニアックな数々の演出からも監督のカンフーへの傾倒度合いが見て取れるけれど、如何せん私自身にはカンフーに対する知識も思い入れも全く無いというのが哀しいところ。そんな私のこの作品への評価は★1つってところでしょうか。

少林サッカーは取り上げた題材がサッカーという比較的誰にでも受け入れられやすくかつ理解しやすいモノであったからこそ一般ウケしたわけだけど、この内容はカンフーファンじゃないと正直チト辛いかも。ほとんど監督の趣味とノリだけで作りました、といわんばかりの作品でした。独特の映像は結構面白かったけど。

文化革命前(1960年台あたり?)を再現した街並みはノスタルジックでとても雰囲気出てたと思います。舞台となるオンボロアパートも多種多様な人々がごった煮状態で暮らしてるっていう雰囲気が上手く出てて、その無秩序ぶりは観ててとても面白かった。キャラの中ではやっぱりあのおばちゃんが一番かな。といっても主人公以外の他の登場人物はどんどん入れ替わるのであんまり区別付かなかったけど(笑)。

あと、ストーリーがゆるすぎてどんどん話が脱線していくところはすごく不思議でした。カンフーシーンが無駄に熱くて長いってのも原因の一つだと思うのですが、どうもストーリーを忘れがち。後日他人からこの作品のあらすじを聞かれたとき、咄嗟に思い出せなくて言葉に詰まってしまいました。結局うまくまとめられなくて「アホカンフー映画」って伝えちゃいましたけど(笑)。

そういえば、映画以上に公式サイトが大変なことになってました。無駄に熱すぎて、観たいページまでたどり着けないよ(´Д⊂
*****作品データ*****
カンフーハッスル - KUNG FU HUSTLE(2004年/中国・アメリカ)
監督:チャウ・シンチー
出演:チャウ・シンチー、ユン・ワー、ユン・チウ、ドン・ジーホワ
公式サイト:http://www.sonypictures.jp/movies/kungfuhustle/site/
  →この作品をAMAZONで確認

----------------------------------------------------------

ブログランキング強化月間
楽しんでもらえましたらば1クリックお願いいたします♪ブログランキング
posted by クマ at 17:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | ★☆☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
新着から来ました。

僕は少林サッカーが面白かったので、カンフーハッスルも見てみたものの一人です。

確かにB級映画っぽい感じはしましたが、
ここぞという時に助けにやってくる人が、カッコよかくて、主人公よりエエ役のようが気がしましたのを覚えています。

ちなみにブログランキングクリックしときました!
Posted by 下町のナポレオン at 2006年06月02日 20:10
下町のナポレオンさん、こんにちは。クリックありがとうございます♪
このくだらなさがたまらないっていう方もいるんでしょうね。公開当時のキャッチも「ありえね〜」とかいうフザケタものでしたから(笑)。
かくいう私もくだらない作品大好きなんですが、今回はカンフーがどうしてもダメでした。少林サッカーがツボだったのでちょっと残念です。
Posted by クマ at 2006年06月05日 16:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18740973