2011/03/10

『ロイヤル・ペインズ〜救命医ハンク〜 シーズン1』

ロイヤル・ペインズ〜救命医ハンク〜 シーズン1」 ★★★★★
Royal Pains (2009年/アメリカ)
製作総指揮:ポール・フランク
出演:マーク・フォイアスタイン、パウロ・コスタンツォ
   ジル・フリント、レシュマ・シェティ、キャンベル・スコット
公式サイト:http://www.wowow.co.jp/drama/hank/

医療事故をきっかけに、NYの大病院を追われ高級住宅地ハンプトンズへやってきた医師ハンクが、セレブ相手のコンシェルジュ・ドクターとして活躍する姿を描いた医療ドラマ。昨年7月からWOWOWで放送が開始された海外ドラマなのですが、試しに一話見てみたところ予想外の面白さにすっかりハマってしまい、結局1シーズン丸ごと鑑賞してしまいました(笑)。4月からは第2シーズンの放送も決定し、日本でもようやくブレイクか?と個人的に思ってます。例の如くネタバレ全開となっていますので、ネタバレ勘弁!な方は本編ご覧になってからどうぞ。ちなみにWOWOW放送時は「救命医ハンク セレブ診療ファイル」というタイトルでしたが、DVDでは「ロイヤル・ペインズ〜救命医ハンク〜」ですのでお間違いないように。DVDの発売は2011年4月20日の予定だそうですよ。早速チェックしなくては!

他シーズンの感想はこちらから↓
『ロイヤル・ペインズ〜 救命医ハンク〜シーズン2』
※この先激しくネタバレ ご注意ください※

同じ医療系ドラマとしては「ER」や「グレイズ・アナトミー」が人気だけれど、向こうが来るもの拒まずである大病院を舞台にしているのに対し、このドラマの主人公ハンクは、富裕層と直接契約を結び必要に応じて診療を行う「コンシェルジュ・ドクター」と呼ばれるというお抱えドクターであるところが最大のポイント。商売相手がハンパなくリッチなセレブばかりなため、なにかやらかすにしてもスケールはデカイわ突拍子も無いわで、見ているこちらが全く予測できないところが面白いです。

通常の医療ドラマにありがちな保険がどうの支払いがどうのといったセセコマシイ話もなく、なにかと度肝を抜かれるようなエピソードが多いのですが(移動式MRIをレンタルするだとか、息子のためだけに自宅に健康診断用の器具一式揃えるだとか)、だからと言って私のような一般庶民が共感できる部分が全くないのかといわれると実はそうでも無かったりします。というのも、主人公ハンクと恋仲になるお相手が、その地域唯一の公共医療機関の病院長だから。病院長であるジルは無料診療所の設立に心血を注いでいるのですが、資金集めが難航し未だ実現に至らず、さらに病院を訪れるセレブの傍若無人振りにも悩まされ病院運営も苦労続き。といった具合に、ハンク自身の目線に加え一般人の彼女の目線もが加わることで、セレブと一般人との感覚を上手い具合に対比させることに成功しているのもこの作品の魅力だと思います。

どのエピソードも常識からは考えられないような趣向を凝らした内容で、どの回をとってもハズレはないのですが、中でも印象に残ったのは第7話のGPSを搭載した女性のエピソード。美容整形の際に内緒で体内にGPSを埋め込まれ、それが発端で体調を崩すのですが、何も知らない当事者がMRI検査の際に強力な磁場によってGPSが引っ張られその存在が発覚するという展開。GPSと共に皮膚が内側から引っ張られる様子はまるで「エイリアン」。金持ちが嫉妬心を爆発させるとこんなことまでしでかすのか、と思わず苦笑いしてしまうようなエピソードだったと思います。

多少の問題はあれど、かなり順調に事業を拡大してきたハンク・メドですが、最終話ではなぜか唐突に財政危機に陥ります。犯人はどうもハンクらの父親らしい、というところまでは明らかになるわけですが、ハンク・メドの財務を一手に引き受けていたエヴァンがどのような経緯をたどってこのような事態に陥ったのかは続く第2シーズンでのお楽しみということで。しかもエヴァン自身も行方をくらましてしまったようで、財務責任者不在でこの難局を乗り切れるのかが見どころともいえそうです(ボリス、もしくは他のセレブがポーンと気前よく助けてくれるような気もしますが)。

ちなみに、他の次シーズンまでの持ち越し案件としては
 ・ハンクとジルのその後の展開は?
 ・ボリスの原因不明の病を特定することができるか?
 ・ディヴィヤ婚約のその先は?ハンク・メド辞めちゃうの?
といった感じでしょうか。そういえば、ハンク自身も医師免許はく奪は何とかまぬがれましたけど訴訟自体の決着はまだでしたね(こっちもなんだかんだ言ってボリスが助けてくれそうな気がしますけど)。

◆シーズン1 エピソード一覧
 第 1話 運命のパーティー
 第 2話 ハンプトンズのロビン・フッド
 第 3話 見えない敵
 第 4話 リストランテの週末
 第 5話 SOSの届かない島
 第 6話 招かれざる客
 第 7話 愛されすぎて
 第 8話 問題だらけのハネムーン
 第 9話 娘たちの馬術大会
 第10話 青ざめる秘密
 第11話 豪華ヨットへの誘い
 第12話 ハンク・イン・ワンダーランド

ブログランキング参加中デス。作品選びの参考になりましたらClickお願いします♪→
posted by クマ at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 海外ドラマ



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/189917879

コンシェルジュドクターとして
Excerpt: ドラマ「ロイヤルペインズ 救命士ハンク」を見ました。 テレ東にて、月〜木のお昼にやってました セレブ向けのドクター、コンシェルジュドクター ハンクの活躍を描く医療モノ 全体として、明るく 気軽に..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2012-09-05 11:54