2006/06/09

ホステージ

長閑な田舎町で発生した不良少年三人組みによる人質立てこもり事件。ロサンゼルスで凄腕交渉人として活躍した過去を持つ警察署長ジェフが事件解決へと乗り出すも、運悪く家主は闇組織の非合法活動に加担しており事件は思いもよらない方向へと発展していく。

ブルース・ウィルス主演のクライムサスペンス。全米で大ヒットしたロバート・クレイス原作の同名小説を映画化した作品とのこと。自他共に認める敏腕交渉人が自らの腕を過信しすぎたため交渉に失敗してしまうという冒頭シーンからかなり引き込まれます。ありがちな復帰劇かと思っていたのですが、残念ながら私が思っていたほど単純なストーリーではありませんでした。立てこもり犯に加えて作品中盤から乱入してきた闇組織がジェフを孤立させ、立てこもり犯と闇組織、そして警察組織にまで彼一人で立ち向かざるを得ない状況に追い込まれていくところは緊張感があってとてもスリリングでした。

この作品で最も興味をひいたのが立て篭もる少年達の微妙な力関係。兄弟二人と兄の友人の計3人が立て篭もるわけですが、この兄の友人が非常に厄介です。現実社会でも本当に悪い奴ってのはグループの中でも大体一人か二人で、残りの人間は彼(若しくは彼ら)の言いなりになっているっていうケースがほとんどだと思いますが、この作品に登場する3人も1人が暴走し他の2人がしかたなく追随するという状況。このあたりの設定にはかなりリアリティを感じましたね。特に弟くんは兄が友達を選び損ねたばっかりにとんだとばっちりを受ける羽目に。この作品の一番の被害者は彼かもしれませんね。

とまあ作品中盤までは結構楽しめたのですが、終盤に差し掛かってきたあたりから少々強引さを感じる展開となってしまったところはちょっと残念だったかな。暴走する少年もオカルトっぽくてなんだかなぁって感じでしたし、ラストの顛末も中途半端に感じてしまいました。特にラストは人質救出で一段落ついているだけに「あぁそういえば」的なおまけ感が強くてあまり話に乗れずじまいでした。もしかしたらあの子が作戦を成功させて万事解決といった終わり方でも良かったかもしれないなぁと思ってみたり。この辺原作はどんな感じなのか気になるところではあります。

とはいえ、監視システムや防災システム、張り巡らされた空調ダクトなど、金持ちの豪邸に相応しい様々な設備が効果的に使われているところなんかはなかなか見応えありです。自分の身を守るはずのこれらの設備が諸刃の刃となって自分たちを窮地に陥れるなんてなんとも皮肉な運命ですが。
*****作品データ*****
ホステージ - HOSTAGE(2005年/アメリカ)
監督:フローラン・シリ
原作:ロバート・クレイス 『ホステージ 上
出演:ブルース・ウィリス、ケヴィン・ポラック、ジョナサン・タッカー、ベン・フォスター、ミシェル・ホーン
  →この作品をAMAZONで確認

【はみだしレビュー】
この作品でジェフの娘アマンダを演じている女優さんについてひとこと。鑑賞中にもしかして…、と思って調べてみたらやっぱり!ブルース・ウィルスの実の娘さんルーマー・ウィリスでした。そして彼女の母親はもちろんデミ・ムーア。ちなみに彼女デミ・ムーア主演の『素顔のままで』でもデミの娘役で出演してたりします。親子競演って結構良く見かけますが、お世辞にもあまり美人とは言えない自分たちの娘を夫婦そろって自分が主演する映画に引っ張りだしてしまうあたり、どうしても親バカさを感じてしまいますね。
----------------------------------------------------------

ブログランキング強化月間
楽しんでもらえましたらば1クリックお願いいたします♪ブログランキング
posted by クマ at 17:50 | Comment(2) | TrackBack(3) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
「CSI」の予告PRで収録されていました。
そのため良く覚えているのですが、うちの近所にはまだ入っていないようです。
リクエストコーナーがあればイイのに・・・。
Posted by 35式 at 2006年06月09日 18:37
35式さん
仕入れ待ちってユーザーにとってはかなり辛いですよね〜。
作品的には結構いい線いってると思うので、かなり楽しめると思いますよ。
ご覧になりましたら、感想聞かせて下さいね〜♪
Posted by クマ at 2006年06月10日 14:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19045326

映画『ホステージ』
Excerpt: 原題:Hostage いきなり出だしの立て籠もり事件で、犯人との交渉大失敗、これでつかみはOK!・・あとは殆ど訳の分からない二重誘拐事件に発展していくのだが・・。 ジェフ・タリー(..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-06-11 15:20

ホステージ
Excerpt: この映画の一番の見所は、それぞれの思惑が交錯し、二つの人質事件がうまく絡み合っているところだと思います。 事件の狭間で揺れるタリーの心情が繊細に描写され、若者に人質とされた家族と自らの愛する家族を救い..
Weblog: シアフレ.blog
Tracked: 2006-11-28 00:34

ルーマー・ウィリス
Excerpt: 『ホステージ』 ... 鑑賞中にもしかして…、と思って調べてみたらやっぱり!ブル...
Weblog: こうじの出来事
Tracked: 2008-05-05 15:17