2006/07/19

『クローサー』

※スー・チー、ヴィッキー・チャオ、カレン・モク主演の『クローサー』はこちらからどうぞ。

ロンドンの街中で知り合い恋に落ちた小説家志望のダンと元ストリッパーのアリス。二人が同棲を始めて1年半、ダンは写真家のアンナと知り合い彼女に恋をしてしまう。しかしダンの誘いに乗らない彼女に対してダンが取った行動は…。

ロンドンを舞台に偶然知り合った男女4人が繰り広げる複雑な恋愛模様を描いた作品。公式サイトによるとイギリスで大ヒットした同名戯曲を映画化した作品とのこと。私の大好きな作品『エンジェルス・イン・アメリカ』と同じマイク・ニコルズ監督作品ってことで結構期待して観てみたのですが、作品的には可もなく不可もなくと言ったところ。これでもかってくらいすれ違いを繰り返す4人の恋愛模様は見ていて結構面白いんだけど、鑑賞後は見事なほどに何も残らない、そんな作品でした(笑)。

この作品でまず驚いたのは内容のキワドサ。豪華で華のある出演陣とお洒落な雰囲気にうっかり騙されがちですが、これってかなりシモネタな映画ですよね。終始ヤッたのヤッてないのといい大人が4人も集まってお互いの腹の内を探り合う姿はなんとも滑稽です。特にクライヴ・オーウェンは10代の若者も真っ青ってくらい盛っててもう手に負えませんね(笑)。でもそんなブッ飛んだ役をあそこまで熱演する彼の俳優根性には拍手を送りたいです。ホント、素晴らしい!

そしてこの作品で外しちゃいけないのがナタリー・ポートマン。キワドイストリップシーンやカットされてしまったヌードシーンなど公開当時から話題になってましたが、彼女がストリッパーとしてラリーと対峙するシーンなんかは確かに見応えアリでした。演出のキワドサもさることながらナタリー・ポートマンの小悪魔的な魅力全開って感じで画面に釘付けでしたね。このシーンは一見の価値ありです。

ストーリー的には4人の人生の一部分をそのままバッサリと切り取ったような印象が強かったかな。客観的な視点で描かれている部分はなかなか面白かったけど、個人的にはもう少し画面に見えていない部分を想像させるような含みがあっても良かったんじゃないかって思います。しかしジュード・ロウはヘタレ役を演じさせたら右に出るものはいないですね(笑)。とても素敵なヘタレぶりでした。
*****作品データ*****
クローサー - CLOSER(2004年/アメリカ)
監督:マイク・ニコルズ
出演:ジュリア・ロバーツ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、クライヴ・オーウェン
公式サイト:http://www.sonypictures.jp/movies/closer/site/
  →この作品をAMAZONで確認

6月に引き続きブログランキング強化月間続行中
楽しんでもらえましたらば1クリックお願いいたします♪ブログランキング
posted by クマ at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(3) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21037055

クローサー
Excerpt: クローサー closer 監督 マイク・ニコルズ 出演 ジュリア・ロバーツ ジュード・ロウ     ナタリー・ポートマン クライヴ・オーウェン アメリカ 2004
Weblog: Blossom Blog
Tracked: 2006-07-24 11:24

映画『クローサー』
Excerpt: 原題:Closer 訳の分からない、理解しがたい人々だ。英国発、30ヶ国語に翻訳されたP・マーバー戯曲の映画化、恋と不倫と浮気と嘘と真実に翻弄される物語。 最初の出会いはニューヨー..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-07-31 00:42

<クローサー> 
Excerpt: 2004年 アメリカ 105分 原題 Closer 監督 マイク・ニコルズ 脚本 パトリック・マーバー 撮影 スティーヴン・ゴールドブラット 音楽 モリッシー 出演 アンナ・キャメロン:ジ..
Weblog: 楽蜻庵別館
Tracked: 2006-07-31 13:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。