2006/07/24

『8人の女たち』

クリスマス・イブの朝、一家の主が寝室で何者かに刺し殺されているのが発見される。容疑者は殺された彼の家族とメイドの計8人。疑心暗鬼に囚われた女性達はお互いの隠された秘密を暴露し始める…。

フランスを代表する8人の女優が競演するミステリー作品。ベルリン国際映画祭で主演女優8人全員が銀熊賞を受賞したことでも有名な作品です。監督はフランソワ・オゾン。以前見た同監督の『スイミング・プール』が結構面白かったので先日BSで放送していたこの作品も鑑賞してみたのですが、どうもちょっと期待しすぎてしまったみたい。決して面白くないというわけではないんだけど、最後まで乗り切れなかった…というのが正直なところです。

ミュージカル仕立てになっているあたり好き嫌いが分かれそうではありますが、個人的にはこの演出はそれほど嫌いじゃないです。ま、あのカトリーヌ・ドヌーブが唐突に踊り始めた時にはかなり驚きましたけどね(笑)。一応皆で犯人を捜すという謎解き要素もあるにはありますが、やはりこの作品のみどころは女同士の暴露合戦でしょう。女性ならではの心理がコミカルに描かれているところは非常に面白いと思います。特に秘密がばれても臆することなく開き直ってしまうメイドのエピソードがいいですね。

8人の中でも特に印象に残っているのはギャビー役のカトリーヌ・ドヌーブとピレット役のファニー・アルダンの余裕たっぷりの演技。そしてカトリーヌ役のリュディヴィーヌ・サニエの初々しさ。特にリュディヴィーヌ・サニエは前述の『スイミング・プール』で見せた自由奔放な女性のイメージが強かったので、そのあどけなさにかなり驚きました。女性の成長はホント、あっという間なのねって感じ(笑)。

しかし女も8人も揃うと姦しいことこの上ないですね。あの姦しさは女の私から見てもかなり失笑モノでした。これだけわがままで自己主張の強い女性達に囲まれたら、普通の男の人だったら怯んじゃうんじゃないでしょうかねぇ。そう考えるとあのラストもわからなくもないかなーって思います。
*****作品データ*****
8人の女たち - 8 WOMEN(2002年/フランス)
監督:フランソワ・オゾン
出演:ダニエル・ダリュー、カトリーヌ・ドヌーヴ、イザベル・ユペール、エマニュエル・ベアール、ファニー・アルダン
   ヴィルジニー・ルドワイヤン、リュディヴィーヌ・サニエ、フィルミーヌ・リシャール
公式サイト:http://www.gaga.ne.jp/8femmes/
  →この作品をAMAZONで確認

6月に引き続きブログランキング強化月間続行中
楽しんでもらえましたらば1クリックお願いいたします♪ブログランキング
posted by クマ at 15:51 | Comment(6) | TrackBack(6) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
こんにちは!
私は劇場公開時に観たんですが、突然始まるミュージカルにちょっと驚いて、なんていうか妙なノリに最後までハマりきれなかったような記憶があります。

大御所お二人の演技は重量感ありますよね(笑)ファニー・アルダンが煙草をふかすシーンがすごくカッコよくて、とても印象に残っています。

それと、早速リンク貼らせていただきました。これからもよろしくお願いします。
Posted by Nyaggy at 2006年07月25日 12:54
こんにちは♪
TB&コメントありがとうございました!
あんなに女性がひとつ屋根の下に住んでたら、
諍いが起こらない訳がないですよね
こわーい。。暴露合戦に足の引っ張りあいに
開き直った女は恐ろしい!
全部聞いちゃっていた主。。可哀想でしたねー
Posted by satty at 2006年07月25日 13:07
TB&コメントありがとうございました。
雪に囲まれた大邸宅、庭には鹿?が遊びに来ている・・・どんな話しが始まるのだろうとドキドキしましたが・・・^^;
ミュージカル風なのを抜きにすれば、割合好みなんですけどね。TB返させていただきます!
Posted by J美 at 2006年07月25日 14:17
>Nyaggyさん
やっぱり驚きますよね。突然歌いだすんだもの(笑)。
ドヌーブは別として、ファニー・アルダンのどっしりとした存在感には驚かされました。
私も歳とったらあんな風になりたいなーとか考えながら観てました♪

>sattyさん
ほんと女は怖いです(笑)
しかし、あれだけ個性の強い女優が8人も集まっててよくこれだけまとまったもんだなぁって感心しちゃいますね。目の保養にはもってこいの作品だったと思います。

>J美さん
確かにミュージカル仕立てにしなくてもよかったかも。その方が万人向きですしね。
そういえば鹿来てましたね。その後の展開があまりにも強烈だったので忘れてました(笑)。
Posted by クマ at 2006年07月25日 15:49
こんにちは!

「8人の女たち」で探しててたどり着きました。

確かにあの唐突に踊りだすカトリーヌ・ドヌーブには度肝を抜かれますね(笑)
「おいおい、正気かよ〜」みたいな。

ファニー・アルダンはもともと大好きな女優さんだったので、
ああいう存在感のあるセクシーな演技には改めて驚かされました。

この二人が喧嘩して、足で蹴飛ばしあいしているシーンが実は一番好きですね(笑)。
Posted by koto at 2006年07月31日 22:45
kotoさん こんにちは。
ほんとドヌーブにはビックリさせられました(笑)。
ホント豪華な作品で驚きました。しかも皆個性的!
特にドヌーブとファニー・アルダンの二人の貫禄ある演技は鑑賞しがいがありましたね。
ケンカのシーン、私も好きです♪
Posted by クマ at 2006年08月01日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21318760

「8人の女たち」
Excerpt:  8人の女たち デラックス版 「8人の女たち」 ★★★ 8 femmes、8 Women(2002年フランス) 監督:フランソワ・オゾン 脚本:フランソワ・オゾン、マリナ・ド・ヴァン ..
Weblog: NUMB
Tracked: 2006-07-24 22:40

映画@8人の女たち/8 WOMEN
Excerpt: 1950年代のフランス クリスマスを祝うため、雪に閉ざされた 大邸宅に家族が集うこととなった その日の朝、メイドのルイーズが、一家の主マルセルの部屋へ 遅い朝食を持っていくと、彼はナイフで背中を刺さ..
Weblog: sattyの癒しのトビラ
Tracked: 2006-07-25 12:59

8人の女たち
Excerpt: 一家の主を殺したのは誰・・・? 8人の女たち デラックス版  2002年 仏 監督 フランソワ・オゾン 「あらすじ」は、上をポチッとしてアマゾンをご覧下さい。 管理人、仕事が..
Weblog: みるよむ・・・Mrs.のAZ Stories
Tracked: 2006-07-25 14:17

「8人の女たち」を観て。
Excerpt: 映画館で見逃していたので、DVDにてようやく観ました 「8人の女たち」 2002年フランス(111分) 監督:フランソワ・オゾン 出演: ダニエル・ダリュー 、カトリーヌ・ドヌーヴ ..
Weblog: ねこにっき
Tracked: 2006-07-31 22:41

真・映画日記『8人の女たち』
Excerpt: 7月24日(月) 日曜がどんなに地味でも 月曜のブルーさは変わらない。 トリュフォーの映画じゃないが、 日曜日が待ち遠しい。 日記を(前)(後)と二つ書かなければならなかったが、 ..
Weblog: CHEAP THRILL
Tracked: 2006-08-05 23:20

『8人の女たち』(2002)
Excerpt: とある冬の日、郊外の屋敷にクリスマスのために家族が集まってきた。だが屋敷の主人マルセルは、背中にナイフを突き立てられ死体で発見される。 屋敷にいたのはマルセルの妻カトリーヌ・ドヌーヴ、娘のヴィルジニ..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2010-09-14 22:31