2006/08/01

NANA

新幹線で相席した奈々とナナ。その後一人部屋探しをしていた奈々は偶然同じ物件を見に来たナナと再会。意気投合した二人は同居生活を始める…。

いいねぇ、こういう作品。さすが元は少女漫画、安心して観てられますね。エピソードは勿論のことファッションから小道具まで女の子がときめく要素が盛りだくさんなところがなんとも素晴らしい。ヒットするのも頷けます。そういえば子供の頃は早く続きが読みたくて雑誌の発売日をワクワクドキドキしながら待ってたなぁ…なんて思わず昔を懐かしんでみたりして(笑)。

この作品がヒットしたのは描かれている世界が観客のいる世界と近すぎず遠すぎず絶妙な距離を保っていたからじゃないかな。ちょっと遠いんだけど全く別次元での話じゃないっていうところがね、ミソなんだと思いますよ。しかも感情移入しやすいっていうの?自己中で感情豊かなオープン型の奈々と冷静沈着でなかなか心の内を見せないクローズ型のナナという全く正反対の少女を描くことで、両タイプの客層を取り込めているんだろうなって思います。

印象に残っているのはなんといっても中島美嘉の怪演ぶり。原作読んでないしアニメも見てないのでオリジナルと比べてどうなのかってところは良くわかりませんでしたが、キャスティングとしては悪くはなかったです。セリフ回しとか素人臭くて「アチャー」って思うところもあるんだけど、なんだか引き込まれましたね。なんでだろ?あのメイク(笑)?

内容でいえば、女二人の楽しそうな共同生活やどんどん仲間が増えて二人の部屋に集まってくるところなんかはとても魅力的に描かれているなぁって思いましたね。あまりにも楽しそうなんで、彼らの若さに軽く嫉妬さえしてしまいましたよ(笑)。

ただちょっと気になったのは、男性の評価がどうなのかってところ。少女漫画原作だから女性ウケがよさそうっていうのは容易に想像できるのですが、こういうストーリーでも世の男性は楽しめるのでしょうか?そこんとこ非常に気になってます。ご覧になられた男性の方、いかがでした?
*****作品データ*****
NANA(2005/日本)
監督:大谷健太郎
原作:矢沢あい
出演:中島美嘉、宮崎あおい、松田龍平、成宮寛貴、松山ケンイチ、平岡祐太
公式サイト:http://www.nana-movie.com/
  →この作品をAMAZONで確認
posted by クマ at 16:17 | Comment(2) | TrackBack(2) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
クマさん どもども♪

ボクはこの作品、視聴開始約10分で挫折してしまいました(汗)。
Posted by oo7 at 2006年08月01日 18:23
oo7さん こんにちは〜♪
おぉぉ、早速のコメントありがとうございます!
やっぱり男の人には辛いですよね、この作品(笑)。
Posted by クマ at 2006年08月02日 10:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21767263

映画『NANA』
Excerpt: 矢沢あいのコミック「NANA」の映画化ということで大変に話題になったこの映画、公開時に見逃したので待ってましたよ、ナナとハチの恋と友情の物語 ナナ(中島美嘉)と奈々(宮崎あおい)、上..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-08-09 01:30

映画「NANA」(★★★☆☆)
Excerpt: 2005年 大谷健太郎監督 「NANA」(★★★☆☆) 「てめーの男だろ! てめーで取り返せ!」 彼氏を追って、上京する女の子。 そこで同席した2人のナナは、 相部屋で同居するこ..
Weblog: 新・ぴゅあの部屋
Tracked: 2006-12-21 16:38