2011/10/31

『悪人』

悪人」 ★★★★☆
(2010年/日本)
監督:李相日
出演:妻夫木聡、深津絵里、岡田将生
   満島ひかり、柄本明
公式サイト:http://www.akunin.jp/index.html

吉田修一のベストセラー小説を映画化した作品。モントリオール世界映画祭で主演の深津絵里が最優秀女優賞を受賞したことでも有名な作品。前評判通り、かなり密度の濃い作品でした。原作は残念ながら未読ですが、映画を見て是非読んでみたいという気にさせられました。

作品は妻夫木聡演じる主人公・祐一が起こした殺人事件を起点として進んでいくわけなので、当然タイトルの「悪人=祐一」という構図を想像するわけですが、予想に反して登場する人物全てがいろいろな意味で「悪」を孕んでいるという展開には思わず唸ってしまいました(予備知識全くなかったもので…)。

主演女優賞を受賞した深津絵里の文字通り体当たりの演技ももちろん良かったのですが、個人的には殺人事件の被害者役を演じた満島ひかりが、非常に嫌な女を上手く演じていたのが印象的でした。

ブログランキング参加中デス。映画選びの参考になりましたらClickお願いします♪→
posted by クマ at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/232924363