2006/09/05

『運命じゃない人』

マンションを購入したとたん恋人に振られてしまった宮田。ある晩彼は親友神田に呼び出されそこで別れた彼女が結婚すると聞かされる。どこまでもお人よしで奥手な宮田のために神田はレストランに居合わせた女性をナンパするのだが…。

おもしろーい♪なんていうか一言でいうとサスペンステイストのラブコメ作品、いやラブコメテイストのサスペンス作品?そんな感じの作品です(笑)。2005年のカンヌ国際映画祭で批評家週間に出品され話題に上った作品なのだそう。納得、納得。登場人物それぞれの目線で描かれたショートストーリーが巧みにシンクロしていく部分も見応えありますし、何の問題も無さそうなごくありふれたシーンがキモになっているあたり、かなり上手いなぁって思いますね。「この日、ボクの家のドアは3回開いた…」っていうキャッチコピーもかなりイケてる!かなりお勧めです!

登場人物は全部で5人。それぞれの関係を書いてしまうと激しくネタバレしてしまうのでここでは詳しくは触れませんが、個人的には冒頭のエピソードに登場する失恋したての女性真紀に一番驚かされましたね。まさかあんなオチがあるとは…、予想だにしていませんでした。ホント、ヤラレれた(笑)。

キャラ的には好きなのは山中総演じる探偵の神田。あの嘘かホントかわかんない飄々とした雰囲気が良いですね。しかも拉致られたときの従順な姿も笑いを誘うし。長いものにはまかれろ、ですか(笑)。この作品一番の被害者は間違いなく彼でしょうね。

ストーリーの絡み具合も最高に良いのですが、それに加えて良いのがカメラーワーク。普段映画を見るときにはカメラワークなんて意識して見ることはほとんどないのですが(なんせ素人なもんで)、この作品では思わず「おぉ!」と声をあげてしまいそうになるアングルが結構ありましたね。憎い演出だわ〜、って思いながら鑑賞させていただきました。

あと、個人的にツボだったのは山ちゃん。かなりのチョイ役なのですが、存在感は抜群。ご覧の際は是非チェックしてみてください♪
*****作品データ*****
運命じゃない人(2004年/日本)
監督・脚本:内田けんじ
出演:中村靖日、霧島れいか、山中聡、山下規介、板谷由夏
公式サイト:http://www.pia.co.jp/pff/unmei/
  →この作品をAMAZONで確認
posted by クマ at 16:18 | Comment(2) | TrackBack(3) | ★★★★☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
こんばんは!

『運命じゃない人』は、とにかく脚本の評判が高いですよね。

あ〜いう凝った作りなのに対して、実際の話自体は小規模っていうギャップも良いんですよね。
Posted by ミツ at 2006年09月06日 03:01
ミツさん こんにちは。
ストーリも凝ってるわりには解りやすいし、それぞれのキャラも立ってるしで
かなり面白かったです。
邦画でこんなに楽しめたのは久しぶりですね♪評価が高いのも頷けます。
>あ〜いう凝った作りなのに対して〜
ホント、私もそう思います。欲張り過ぎなかったのが勝因って感じですよね。
Posted by クマ at 2006年09月06日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


運命じゃない人 ≪低予算和製パルプ・フィクション≫
Excerpt: どうも、ミツです。 評価:70点 運命じゃない人監督:内田けんじ出演:中村靖日 , 霧島れいか , 山中聡 , ..
Weblog: シオぴ&ミツのレンタル☆キャット
Tracked: 2006-09-06 02:56

映画「運命じゃない人」
Excerpt: ユーロスペースのように狭くて小さい映画館は席によって、アタック25のパネル状態だ。今年のカンヌで脚本賞を受賞し、評判も悪くはなかったこの映画。ある夜の出来事に関わる5人の人々、その同じ夜の同じ舞台なの..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-09-07 01:21

運命じゃない人
Excerpt: 運命じゃない人 [DVD] ¥2,250 Amazon.co.jp (2004) 出演 中村靖日 (宮田武)     霧島れいか (桑田真紀)     山中聡..
Weblog: ベルの映画レビューの部屋
Tracked: 2009-02-14 10:29