2006/09/08

『シャーク・テイル』

ホエールウォッシュで働くオスカー。お調子者の彼はひょんなことからサメのレニーと知り合い、その場に居合わせた魚達の勘違いも手伝って自分のことを「シャーク・キラー」だと吹聴して回ることに。オスカーは一躍有名人に仲間入りし人気者になるが…。

嘘から出たマコトって感じのストーリー。なんかどっかで観たような話だなぁ、なんだっけ?って考えながら見てたらいつの間にか終わってた(笑)。ストーリーにしても音楽にしても登場人物にしても全てがなんだか中途半端な作品だなぁっていうのが正直な感想。大人向けなんだか子供向けなんだか良くわかんない不思議な作品でした。もしこれから観ようかなって思ってるんだったら、考え直した方がいいと思います(笑)。

この作品のウリは登場するキャラクタを吹替えを担当した俳優達に似せて作ってるところってことなのかしら?その趣向こらした演出は結構面白いと思うけど、正直子供達(特に日本のね)には意味ないんじゃないかなぁって思いますね。私自身、俳優自体は知ってても彼らの素の行動を見たことがないからどの辺がどのくらい似てるのかっていうのも良く解らないし、解ったところでストーリーとは全く関係ないわけで。まぁ雰囲気は伝わりますけどね。

可もなく不可もない良くあるアニメ作品って感じの作品なので特筆すべきことも見つからないのですが、しいていうならベジタリアンのサメっていう設定が面白かったかな。あとロバート・デ・ニーロとマーティン・スコセッシの掛け合いが見れる(正確には聞けるですけど)ってところも気になる点ではありますが、アニメ映画見るときは吹き替えでって決めてるので、こちらのほうはよく解りません。字幕スーパーでご覧になった方いかがでしたでしょう?

個人的に残念だったのは、サメのレニーがちっともジャック・ブラックに似てなかった点。他のキャラクターは結構頑張ってる感が出てたのに、一番キャラの濃いジャック・ブラックがこれってどういうことー?!
*****作品データ*****
シャーク・テイルSHARK TALE (2004年/アメリカ)
監督:ビボ・バージェロン、ヴィッキー・ジェンソン、ロブ・レターマン
声の出演:ウィル・スミス、ロバート・デ・ニーロ、レネー・ゼルウィガー、ジャック・ブラック、アンジェリーナ・ジョリー、マーティン・スコセッシ
公式サイト:http://sharktale.jp/
  →この作品をAMAZONで確認
posted by クマ at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(2) | ★☆☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/23446415

DVD「シャーク・テイル」
Excerpt: やぁ??、この映画、俳優を知っていると別の楽しみ方が出来るネェ!だって、出てくるアニメのキャラクターが声優をしている俳優さんのキャラと同じなんだもん!素敵♪ 子供映画だと思いきや、これって映画好..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-09-10 12:30

シャーク・テイル
Excerpt: ゴッドファーザーのパロディらしいが、ゴッドファーザーのストーリーは忘れたよなぁ。あえて顔を似せてるらしいが、オスカーの声ってウィル・スミスがやったんだけど、ホント、顔そっくりでした。これも「LGF」だ..
Weblog: 映画日記!
Tracked: 2006-10-16 00:33