2006/09/20

『トリプルX ネクスト・レベル』

突然NSA支局が何者かによって襲撃される。間一髪のところで脱出に成功したギボンズは、真犯人を探し出すために軍刑務所に服役しているストーンの元を訪れる…。

2002年に製作されたヴィン・ディーゼル、サミュエル・L・ジャクソン共演の『トリプルX』の続編。といっても内容はは全く別物なので、前作観てないよ!って方でも十分楽しめます。トリプルX役はヴィン・ディーゼルに代わってアイス・キューブに。アイス・キューブといえばずんぐりしたごっつい体つきっていうイメージが強かったので正直アクションシーンとか大丈夫か?って思ってたんだけど、結構身軽でビックリしました。前回が豪腕ハゲだとしたら今回は機敏なデブって感じ?(笑)。

突っ込みどころ満載の前作に比べると今回はかなりまともな感じ。たまに「そりゃないぜ!」っていう展開があったりもしますが、アクションシーンがド派手なんで、ま、ヨシとしましょうよ。そうそう、アクションシーンといえば「トリプルXはいつからカーアクションになったんだ?」と思ってしまうほド派手な車が次から次へと登場しては壊れていきましたね。かなり贅沢な使い方だったなぁ(笑)。

ちなみに私のお勧めはオープニングの穴掘りマシーン。なんか超ハイテクな割には穴しか掘らないんだけど、その無駄さ加減(←ここ重要!)がなんだか面白かったです。キャスティングでは宿敵デッカードを演じたウィレム・デフォーがなかなかいい味出してました。あの血も涙もないっていう感じがたまりませんでしね。ただ、彼の場合こういう直球の悪役も悪くはないのですが、個人的には『処刑人』の時のようなキワものキャラを演じてる彼の方が好きだなぁって思います(笑)。

少々ご都合主義的な展開もありますが、娯楽映画としてはなかなかいい線いってたんじゃないかな?ラストシーンなんか見るとシリーズ化を狙ってるような気もしなくもないですが、もし続編作るんなら次回はもっとスマートな人を使って欲しいなぁ。
*****作品データ*****
トリプルX ネクスト・レベル - XXX: STATE OF THE UNION(2005年/アメリカ)
監督:リー・タマホリ
出演:アイス・キューブ、サミュエル・L・ジャクソン、ウィレム・デフォー、スコット・スピードマン、ノーナ・ゲイ
  →この作品をAMAZONで確認

posted by クマ at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


「トリプルX ネクスト・レベル」
Excerpt: 09月18日「トリプルX ネクスト・レベル」WOWOW 5.1ch Surround 前作のヴィン・ディーゼルから主役はアイス・キューブに交替。ということで更にB級感を増した感もある(!)こ..
Weblog: 酒井俊之のシネマラ攻略大図鑑
Tracked: 2006-09-20 19:54