2006/09/21

『逆境ナイン』

逆境に燃える男不屈闘志。万年負け続きの野球部キャプテンを務めていた不屈はある日校長から廃部勧告を受けてしまう。何とか廃部だけは逃れようと考えた不屈は無謀にも甲子園出場を宣言してしまうのだが…。

くーだーらーなーいーーッ(笑)。でもこのベタなノリ、嫌いじゃないんだよね〜。弱小野球部が部の存続をかけて甲子園出場を目指すっていう単純極まりないストーリーなのですが、古典的で漫画チックな表現方法とベタなキャラクターとベタな展開とが相まって、なんともいないくだらなさを醸し出しております。もうね画面を通してくだらなさがプーンと臭ってきそうですよ(笑)。

ノリとしては『少林サッカー』に近いかな?ここまで好き勝手やられたらもうどうでもいいかなって気になりますね。むしろそのバカバカしさがたまらなく心地よいというかなんというか。頭空っぽにしてバカ笑いするのって意外に癒し効果があるかもしれないな、なーんて考えて見たりして(笑)。

個人的にツボだったのは、あの『2001年宇宙の旅』をパロッたエピソード。モノリス風のモニュメントまで登場したりなんかして、もう止めて〜って感じ。しかも書いてある言葉が「自業自得」だし、エピソード終わったあともそのまま存在しっぱなしだし、さらにマネージャーはお掃除までしちゃうし。調子乗りすぎですってば(笑)。

キャラクタの中で印象に残ってるのはココリコ田中演じる榊原センセ。服装がチョット変だけど、それ以外はあまり突出したキャラではなかったように思うのですが、なぜか目が釘付けでしたね。あのアゴのせいかしら(笑)?

ちなみに一緒に見た人曰く「原作はもっとくだらないよ。一球投げるのに何ページも使うしね。」だって。これ、本当?だとしたら、くだらないもの大好き!な私としてはがぜん興味湧いてしまうんですけど〜(笑)。
*****作品データ*****
逆境ナイン(2005年/日本)
監督:羽住英一郎
原作:島本和彦
出演:玉山鉄二、堀北真希、田中直樹、藤岡弘、柴田将士、出口哲也、寺内優作
公式サイト:http://www.gk9.jp/
  →この作品をAMAZONで確認

公式サイトも本編以上に暑苦しく且つくだらなさ全開なのでB級映画ファンとしては必見ですよ!
posted by クマ at 15:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
夫が観ているのを横でチラっと見ただけなんですが、それでもどうしようもないくらい、くだらなさが存分に伝わってきました(笑)『少林サッカー』の方が、まだ真面目(?)っぽくないですか??
ココリコ田中は、いつもいい味出してますよね。普通にお笑いやってる時より、映画やドラマで見る方が好きですね〜。
チラ観程度でも結構満腹感が得られるんですけど、私もこのノリ嫌いじゃないです(笑)
Posted by Nyaggy at 2006年09月22日 13:01
Nyaggyさん こんにちは。
本編見ていなくても伝わるくだらなさ!ある意味凄いですよね(笑)。
確かにこの作品見てからだと『少林サッカー』は真面目に見えますね〜。フフフ。
ココリコ田中はあの素なのか確信的なのかわからない絶妙な間がたまらなく好きです。
もっと本格的に映画進出してくれないかしら。そしたら絶対応援しちゃうのに!
Posted by クマ at 2006年09月22日 17:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/24154769
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。