2005/02/16

マトリックス レボリューションズ

本日の映画:マトリックス レボリューションズ 
劇場公開当時、真っ先に見に行ったのですが難解な内容に???が多く残ったままだった作品。いわずと知れたマトリックスシリーズ完結編。2度目の鑑賞にして理解度60%といったところでしょうか。残念ながらまだまだ???がたくさん残ったままなので見当違いをしている場所があったら大目に見てください。それにしてもこんなに理解できないなんて。もしかして私の理解力が足りないだけ?
この作品のみどころはなんといってもザイオンを守る人間と機械との激しい戦闘シーン。止まることをしらず文字通り塊となってザイオンに降りかかってくるセンティネルには正直鳥肌が立った。それにあの巨大ドリル。自力で立ち上がるってところがまた憎たらしい。次から次へと襲いくる敵に負けじと立ちはだかる人間たち。仲間が倒されていく中、凄まじい形相で対抗するミフネ隊長がとても印象的。劇場ではスクリーンが大きすぎて細かい部分まで目が行かなかったのですが、いまさらながら細部にまでこだわり丁寧に描かれている様子が伝わってきます。うーん、いい仕事してますねぇ。まさに圧巻。戦闘シーンに限らず他全てのシーンの映像がとても丁寧に作りこまれていた分、あまりにも難解なストーリーにちょっとだけ不満が残ります。無駄に長いネオとトリニティのラブシーンに加えやややりすぎ感のあった2作目に比べればまだまだ許容範囲内ですが。個人的には第1作目の完成度が高すぎて2作目はモチロン3作目もついに1作目を超えることは出来なかったか、というのが正直な感想です。それだけ1作目は衝撃的だったし類を見ないほど面白かった。
もう少し理解度が上がればまた見方も変わってくるのかもしれないなぁと淡い期待を抱きつつ、折を見て再度チャレンジしようと思っています。次回の目標80%くらいで。
posted by クマ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2416407
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。