2012/01/24

『グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン1』

グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン1」 ★★★★★
THE GOOD WIFE (2009〜2010年/アメリカ)
出演:ジュリアナ・マルグリーズ、クリスティーン・バランスキー
   アーチー・パンジャビ、クリス・ノース

スキャンダルに巻き込まれ失脚・逮捕された夫に代わり、家族を養うために弁護士として復職し奮闘する妻の姿を描いたリーガルサスペンス作品。弁護士を描いたドラマははずれが少ないけど、この作品も大当たり。複雑に絡み合った「大人の事情」がうまい具合に効いていて、かなり見応えあり!です。

例によってこの先はネタバレ全開です。ネタバレ勘弁!という方は本編ご覧になってからどうぞ。

※この先ネタバレ ご注意ください※

州検事の妻として家庭を守り夫を支えてきた妻に降りかかった夫のスキャンダル。セレブ妻が一転、逮捕された夫に代わり家計を支えるっていう展開がまず面白い。13年ぶりの弁護士復帰ってことで最初はなんともおぼつかない感じだったけれど、回を重ねるにつれて弁論に磨きがかかり説得力も増していきます。また、彼女自身の誠実な人柄が弁護方針にも反映され、依頼人との間に信頼関係が築かれていくところも見応えありました。

また、夫が元州検事ってことで、彼女の意思とは裏腹に裏情報も色々と舞い込んできます。回を重ねるにつれて夫の失脚劇の全貌も明らかになっていくわけだけど、アリシアのところに持ち込まれる訴訟案件が陰謀を明かす手がかりになっていたりと、こちらの謎解き要素もなかなか面白い。ただ、残念ながらシーズン1で全てが決着がつくわけではないので、続く第2シーズンへの持ち越し要素も多いです。

この作品で印象的なキャラクターといえば、なんといっても調査スタッフのカリンダ。抜群の行動力と鋭い視点。有能で謎めいたキャラクターにすっかり魅了されてしまいました。ちらちらと垣間見える彼女の過去や私生活もとても気になります。あと、個人的には夫の相談役として雇われたイーライもお気に入り。スマートな振る舞いとは裏腹に歯に衣着せぬ物言い、そして怪しげな雰囲気。マフィアの相談役もこなしているという設定だから侮れません。

ちなみに主演は「ER」のキャロル・ハサウェイ役でお馴染のジュリアナ・マグリースと「Sex AND The City」のMr.ビッグ役でお馴染のクリス・ノース。ジュリアナ・マグリースについては元州検事夫人という役だけあって、上品さに加え、回を重ねる毎に強くしたたかになっていく姿が魅力的。一方クリス・ノースについては「SATC」での色男役が強烈だったせいか、この作品でのセックス・スキャンダルに巻き込まれた州検事という役柄も全く違和感なし。いい感じに胡散臭くて見事なハマり役だと思います。

すでにNHKプレミアムでは第2シーズンが放送されていますが、残念なことにシーズンの序盤を見逃してしまっているので、今は再放送待ちの状態です。一挙放送とかあったら非常に嬉しいなぁ。

◆エピソード一覧
1話 夫の裏切り
2話 正義のかたち
3話 過去との決別
4話 疑惑の陪審員
5話 苦渋の選択
6話 冤罪
7話 安息日の罠
8話 放火犯
9話 三人目のパートナー
10話 判事の器
11話 言論の自由
12話 突然死の謎
13話 悪夢の弁護
14話 48時間
15話 夫の帰宅
16話 堕ちた正義
17話 出張法廷
18話 十二人の善良な市民
19話 風刺画の波紋
20話 ヘンゼルとグレーテル
21話 最終宣告
22話 よみがえる悪夢
23話 決断のとき

ブログランキング参加中デス。映画選びの参考になりましたらClickお願いします♪→
posted by クマ at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/248264276