2012/01/27

『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』

ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」 ★☆☆☆☆
A Night in Nude -Salvation- (2010年/日本)
監督:石井隆
出演:竹中直人、佐藤寛子、東風万智子、大竹しのぶ、井上晴美

母娘3人の完全犯罪に巻き込まれていく男性のお話。実は1993年に制作された「ヌードの夜」が観たかったのですが、たまたまWOWOWでこちらを放送していたので観賞してみました。amazonなんかのレビューでは結構高評価だったのでそこそこ期待していたのですが、残念ながら思っていたほどではなかったというのが正直なところ。ストーリー自体にかなり無理があるんじゃなかろうか、と個人的には思います。

とはいえ、作品冒頭からいきなり繰り広げられる気色悪いオヤジとのケンカから殺害、そして死体の始末という怒涛の展開には度肝を抜かれました。特に風呂場で繰り広げられる3人の女性の会話とその異様な雰囲気は鳥肌もの。これはアタリ作品かも…と思ったのもつかの間、そこから先はどんどん失速して再び浮上することはありませんでした。あぁ残念。

見どころは何と言っても末娘レンを演じた佐藤寛子なのでしょう。その脱ぎっぷりといったら、まぁ凄い!そりゃあそりゃあ高評価になるでしょう、というほどの脱ぎっぷりです(女の私にとっては正直どうでもいいですが)。

個人的には母親役の大竹しのぶがが良かったかな。『黒い家』を彷彿とさせる、常識から逸脱した母親役をさらりと演じてて面白かったです。あと、レンのシートベルトを使った殺害方法が印象的でした(特に竹中直人ではない方。自動リクライニングを使うところが凄い)。

予告編

ダイジェスト映像

ブログランキング参加中デス。映画選びの参考になりましたらClickお願いします♪→
posted by クマ at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | ★☆☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/248793941

『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』
Excerpt: ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う 代行屋 紅次郎は依頼人れんに騙され 母娘の保険金殺人に巻き込まれる... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 『ヌードの夜』(1993年)..
Weblog: cinema-days 映画な日々
Tracked: 2012-04-05 20:32