2005/01/10

S.W.A.T

本日の映画:S.W.A.T 
タイトル通り、アメリカ特殊部隊S.W.A.Tが繰り広げるアクション映画。もっともSWATっつーことで、よくある警察モノとは違うアクションを期待してみた割には意外にフツーのアクション映画でしたが。ストーリー的にはSWATでなくてもFBIとかCIAとか軍でも良いのではないかと。ま、映画としては普通に面白かったので良しとします。
偶然にも麻薬王が逮捕され、その麻薬王は報道陣に向かって「自分を逃してくれた奴には1億ドル払う」と宣言。1億ドル目当てに麻薬王を助け出そうとする人間達が続出。そんななか囚人の護送命令がSWATに下されるっていうストーリー。とても分かりやすくかつ予測のつきやすい内容なので、かるーい気持ちで見れます。護送チームメンバーとしてコリン・ファレル、サミュエル・L・ジャクソン、LL・クール・J、ミシェル・ロドリゲス、ブライアン・ヴァン・ホルト、ジョシュ・チャールズの6人。キャスティングはまぁまぁかな。SWATがメインの映画でありながら、その細かいディティールがほとんどなくて物足りなさが残ります。その代りといってはナンですが、麻薬王が一人で車を運転していたり、逮捕にきっかけがテールランプ切れだったり、1億目当てに群集が暴走したり、かと思えばその後は襲ってこなかったりと突っ込みどころはかなりたくさん。そうそう、訓練シーンでの狙撃ポーカーにはかなり笑えました。
主演のコリン・ファレルは可も無く不可も無くといった無難な感じ。サミュエル・L・ジャクソンはハゲも似合うなぁーってところでしょうか。紅一点のミシェル・ロドリゲスはバイオハザードでは終始不機嫌な顔してましたが、この作品では笑顔が見れます。髪を下ろして笑うと結構かわいいということを発見。こんなところかしら?ま、一度くらいは見といても損はない作品かもね。
posted by クマ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2491214