2005/01/17

13億の肉体美 『素顔のままで』

本日の映画:素顔のままで 
別れた夫から娘の養育権を奪い返すべく弁護士費用を稼ぐためストリッパーとして働く元FBI秘書エリン。彼女の熱狂的ファンが遺体で発見され事件に巻き込まれるというストーリ。

この作品の見所はなんと言ってもデミ・ムーア演じるエリンのストリップシーン。驚異的なダイエットで肉体改造を行ったデミ・ムーアの裸体はかなり強烈。あまりにも見事すぎてどことなくサイボーグっぽい。胸とか飛んできそう(笑)チャーリーズ・エンジェル フルスロットルでもビキニ姿ご披露していらっしゃいましたが、この映画はそんなもんじゃないです。冒頭から終盤までくどいくらいストリップシーンが続きますので覚悟してご覧下さいませ。13億っていう当時としては破格のギャラを受け取り、役になりきって踊っているデミ・ムーアのその役者魂に感服いたしました。

で、肝心のストーリーはといいますと、この作品はっきり言ってB級です。純粋にストーリーを楽しもうと思ったら、他の作品にした方が賢明かと。元FBI秘書っていう中途半端な経歴だとか、色ボケ上院議員だとかすべてにおいてお粗末この上ない。一応作品としてはサスペンスというカテゴリに入っているようですが、ここまで来たらむしろコメディではないかと(いや、ある意味ホラーか?!)。

あ、因みに娘役の子はデミの実娘だそうです。あんまり可愛くないけど、それは父親似だからかしら?

ということで、デミ・ムーアの驚異的な肉体に興味があるかたは一度ご覧下さいませ。責任はとりませんが。
*****作品データ*****
監督:アンドリュー・バーグマン
出演:デミ・ムーア、バート・レイノルズ、アーマンド・アサンテ
posted by クマ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | ★☆☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


【映画】素顔のままで
Excerpt: デミ・ムーアの代表作。 ポスターとかはよく見たけど、実際の内容は知らないなぁと思ってみてみた。 デミ・ムーアって、「G.I.ジェーン」の印象が強くて、ものすごく体を鍛えてる。 ってイメージがあっ..
Weblog: はぁふぅにっき
Tracked: 2006-01-02 11:49