2005/01/22

『スワロウテイル』

本日の映画:スワロウテイル 
円都(イェンタウン)と呼ばれる無国籍地帯で繰り広げられるヒューマンドラマ。岩井俊二監督作品。

公開当時とても気になり劇場で鑑賞したのですが、その後も1年に一度くらいの頻度で突発的に見たくなるという私にとっては不思議な作品。

無国籍地帯が舞台ということもあって台詞も英語、中国語、日本語がごちゃ混ぜになっています。江口洋介演じるリュウ・リャンキがヤクザの組長にテープの在処を問いただすシーンなんて、なんだこりゃ?っていうくらい台詞回しが面白い。そしてきっと色んな人種が混ざり合ったらこんな話し方になりそう、っていうリアルさもある。台詞だけじゃなく、ビルと廃墟が同居している町並みや娼婦やマフィアが平気で横行している日常生活、スクリーンから伝わってくる懐かしいようなそれでいて未来っぽいような不思議な雰囲気に圧倒されます。お気に入りのシーンはラリったアゲハをつれてリャンキが訪れた貧民街の病院でのシーン、グリコと記者がランの元にテープを取りにくるシーン、最後の火葬シーン。
キャスティングも三上博史、CHARA、伊藤歩、江口洋介他有名人多数。かなり豪華です。中でも渡部篤郎が演じた無口なスナイパーのランと大塚寧々演じるちょっとイカレタ女レイコが好き。そうそう、私の大好きな桃井かおりも出演しておりました。
前回レビューした『undo』と合わせてオススメしたい作品です。
*****作品データ*****
スワロウテイル
SWALLOWTAIL BUTTERFLY(1996年/日本)
監督:岩井俊二
出演:三上博史、江口洋介、Chara、伊藤歩、渡部篤郎、桃井かおり、山口智子、大塚寧々
posted by クマ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★★



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2491325
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。