2006/10/11

『SAW II ソウ2』

連続殺人犯ジグソウの仕業と思われる殺人現場に呼び出された刑事エリック。死体は彼の使っていた情報屋マイケルで、現場の天井にはジグソウからのメッセージが記されていた。一方その頃見知らぬ部屋では8人の男女がジグソウによって拉致監禁されていた…。

本日の作品は『ソウ2』。2004年に公開され空前の大ヒットとなったサスペンス・スリラー作品『ソウ』の続編です。公開当時、劇場で見ようと思っていたにも関わらず都合が付かなくて結局見に行けずとても残念に思っていた作品だったのですが、今こうやって実際に見終わってみると正直劇場で見なくて正解だったかなって感じですね。決して面白くないってわけではないんだけど、お金出して劇場で見るほどでも無いっていうか。センセーショナルでショッキングな映像やストーリー設定も一度免疫が付いてしまった観客にしてみれば、新鮮味もイマヒトツって感じですしね。この内容ならレンタルで十分かなぁ。

※この先ネタバレあり。未見の方はご注意下さい※

前作ではのこぎりがアイタタタなアイテムでしたが、今作のアイタタタはやっぱり注射風呂でキマリでしょうね。ラストの皮剥ぎシーンもなかなか凄惨でしたけど、山のような注射器と泣きながらそれを必死に掻き分けるアマンダ、そして体中に突き刺さる針。このビジュアルには到底敵いませんね。大スクリーンなんかで観たら絶叫モノです。涙目確実ですよ(笑)。

そして、この作品の最大の仕掛けはなんといってもアマンダでしょうね。私自身、彼女がサクラだったっていう展開にはかなり驚かされたわけですが、今更ながら思い返して見ると他の人が鼻血出したりしててもなぜか彼女だけ出血してなかったり、皆がヨレヨレになっているのに結構正気だったりとなんとなーく他の人とは違う?みたいな違和感は感じていたように思います。ま、それでもあの注射風呂の一件で深く考える余裕もなかったっていうのが正直なところではありますが。きっと彼女だけ解毒剤飲んでたんだろうなぁ。

ちなみに個人的に一番納得いかなかったのは、あの謎説き部分が解明されずに終わってしまったってところ。そもそもゲームにクリアしたら生き延びられるっていう設定だったはずなのに、ラストでは完全に無視されちゃっているように感じたのは絶対私だけじゃないはず!「首の後ろの数字」と「虹の彼方」が指し示す答えはいったい何?!もの凄く気になるんですけど〜ッ!

そんなわけで、深く考えれば考えるほど不満が沸き起こるというなんとも不完全燃焼気味な作品でしたが、11月18日からはすでに続編『ソウ3』の公開まで決まってしまっているとのこと。個人的にはもう止めといた方がいいんじゃないかなぁって気もするのですが、まぁ公開されて仮に評判がよければ劇場に足を運んでみようかなとも思います。クソ映画にならないことを心から祈ってます(笑)。

■シリーズの感想
 ・SAW ソウ ★★★★★
 ・SAW III ソウ3 ★★☆☆☆
 ・SAW IV ソウ4 ★★☆☆☆
 ・SAW V ソウ5 ★★☆☆☆

*****作品データ*****
ソウ2 - SAW II(2005年/アメリカ)
監督:ダーレン・リン・バウズマン
出演:ドニー・ウォールバーグ、ショウニー・スミス、トビン・ベル、フランキー・G、グレン・プラマー、ディナ・メイヤー
   エマニュエル・ヴォージア、ビヴァリー・ミッチェル、エリック・ナドセン、ティム・バード
公式サイト:http://saw2.jp/
  →この作品をAMAZONで確認

はみ出しレビュー
その後「あの映画のココがわからない まとめサイト」で謎解きについてちょっと調べてみたところ、やっぱり明確な答えは出ていない模様でガッカリ。どなたかご存知の方いらっしゃいましたらこっそり教えてくださいませ。

でもってついでに『ソウ3』の予告編みてみました。今見た限りでは、1・2よりさらに大掛かりな仕掛けと激しい血飛沫って感じかな?興味のある方はこちらからどうぞ〜。
→ソウIII公式サイト(英語):http://www.saw3.com/
→ソウIII公式サイト:http://saw-3.jp/
posted by クマ at 16:37 | Comment(5) | TrackBack(5) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
クマさん、はじめまして(?)
もう長く愛読させていただいているので、初めてという感じがしませんが、とりあえず…うなと申します(笑

ワタシも昨今ソウ1.2を観まして、怖い映画が大嫌いなのにハマッてしまいました。
(内容よりも、ダメ刑事エリックに)

数々の仕掛けについては、ワタシもわからないところがあります。虹の彼方の件とか。
ラストについては、エリックはゲームをクリアしていないので、あれでいいのかと。
金庫の中にいる息子に気づかず、ジグソウ屋敷に行ってしまったので。
首の後の数字は、アマンダと息子の首にはたぶん無かったんだろうと思いますが、もう覚えていません。。。
確かめたいけど、また観るのが怖い。。。

ソウ3は更にエグいことになっているようですね。
ワオワオで放送したら早送りで観ようかしら。
Posted by うな at 2006年10月11日 22:36
おはようございます。ソウの3作目があるんですね。楽しみです。
確かに免疫ついちゃって、感じる衝撃度は減りましたが、私的には良かったです^^
Posted by 映画のせかいマスター at 2006年10月12日 06:46
>うなさん
作品ではなくエリックにハマりましたか(笑)。たしかにあの雰囲気は悪くないですよね。なんとなーくわかる気がします。
色々と考えてみた結果、解けないことを前提に話が作られているように感じるってところが納得いかない一番の原因なのかなぁって思ってます。ま、面白かったから良しとしますけど(笑)。
予告を見る限り続編は怖いというより痛いといった感じかな?早送りといわず是非標準で(笑)。

>映画のせかいマスターさん
そうそう、そうなんですよ。シリーズモノってどうしても免疫ついちゃうんですよね。さらに出来が良ければ良いほど期待値は上がる一方だし(笑)。
予告編を見た限りでは、3作目は正直微妙って感じでしたねぇ。なんだかビジュアル重視って感じで。でも、きっと見ちゃうと思いますけど(笑)。映画好きの悲しい性ですよね〜。
Posted by クマ at 2006年10月12日 17:10
こんばんは(・∀・)ノ
あの数字が虹の色の順番なんですかね。
カギを開けるのに必要なのかと思っていたんですが結局はっきりしませんね。

注射針風呂は痛かったですw
Posted by lin at 2006年11月22日 23:33
linさん こんにちは♪
ビジュアル的には前作と張るくらいの勢いでしたが(注射風呂とかね)
内容的にはチョット物足りないって感じでしたね。
やっぱりこういった内容の作品は期待しすぎは禁物って感じかな?

>あの数字が虹の色の順番なんですかね。
そういう意見が多かいみたいですね。でも結局種明かしされてないんで
イマイチ納得感ないですよね〜。
Posted by クマ at 2006年11月25日 09:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


「ソウ」「ソウ2」
Excerpt:   ちょっと前ですが、ワオワオで「ソウ」「ソウ2」を連続で放送していまして、つい全部観てしまいました...
Weblog: unaG -2nd Season-
Tracked: 2006-10-11 22:37

ソウ2 #650
Excerpt: 1作目がとてもよかった。2作目も当然期待して見てたが、2作目にありがちなハズレでも私は許せると思うくらい続編は楽しみだった。で、結果。期待を裏切ることなく、1作目の良さも引継ぎ、2作目のオリジナルも入..
Weblog: 映画のせかい2
Tracked: 2006-10-12 06:45

映画『ソウ』、『ソウ2』
Excerpt: 原題:Saw , SAW II お前はすでに死んでいる。それがソウ2だったとは・・いかにも皮肉がこめられている。最初にソウを観たときの衝撃は・・食い入るように観たのを覚えている・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-10-22 01:19

「ソウ2」 
Excerpt:  ソウ2 DTSエディション 「ソウ2」 ★★★ SAW II (2005年) 監督:ダーレン・リン・バウズマン 脚本: ダーレン・リン・バウズマン、リー・ワネル キャスト:ドニー..
Weblog: NUMB
Tracked: 2006-11-22 23:21

ソウ2/SAW II(映画/DVD)
Excerpt: [ソウ2] ブログ村キーワードソウ2(原題:SAW II)製作国:アメリカ製作年:2005年配給:アスミック・エースジャンル:ホラー/サスペンス上映時間:100分映倫:R-15<キャスト>Donnie..
Weblog: 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評
Tracked: 2010-11-02 15:15