2012/03/09

『ジョニー・ハンサム』

ジョニー・ハンサム」 ★★☆☆☆
Johnny Handsome (1989年/アメリカ)
監督:ウォルター・ヒル
出演:ミッキー・ローク、エレン・バーキン
   エリザベス・マクガヴァン、フォレスト・ウィテカー
   ランス・ヘンリクセン、モーガン・フリーマン

整形手術によって新しい顔を手に入れた男の復讐劇。主演は若かりし頃のミッキー・ローク。形成不全のため醜悪な容姿をしたチンピラが、仲間に裏切られ命を狙われたことがきっかけで、整形手術によって新しい顔を手にし、別人となった彼は復讐にひた走るといった内容。

絶頂期のセクシーでシズル感満点なミッキー・ロークを撮るためだけに作られた作品なんじゃないか、と思われても仕方ないような内容ではありますが、意外にもモーガン・フリーマンやフォレスト・ウィテカーなど今となっては超大物化した俳優さんが出演している(しかも両者とも怪しげ)のが面白い。個人的には80年代の悪女を絵にかいたようなエレン・バーキンがお勧めです。何かよからぬことを企んでいるような、片方の口角だけ上げてニヤリと笑う悪女風の笑顔がとっても素敵なので、鑑賞の際はチェックしてみてください。

内容的には可もなく不可もなくといったところ。恋愛あり騙し合いあり銃撃戦ありでイベント的には盛り沢山ですが、あまり掘り下げた人物描写がされていないので、全体的にはあっさりした味付けです。94分と短めなところは良かったです。80年代後半に量産された作品のひとつといった感じなので、たまにはこういった作品を見て懐かしさに耽って見るのはいかがでしょう。(とはいえ、日本ではDVDはおろかVHSも販売されていないようです。残念。ちなみにamazonへの本ページのリンクは米国へのリンクとなってます。あしからず。)

ブログランキング参加中デス。映画選びの参考になりましたらClickお願いします♪→
posted by クマ at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/256616677
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。