2006/11/01

『ブラザーズ・グリム』

兄ウィルと弟ジェイコブのグリム兄弟は各地の村を転々としながらその土地の魔物を退治することで生計を立てていた。そんなある日、彼らの魔物退治が全くのでたらめであることが将軍にばれてしまい、そのことがきっかけで二人はある村で起きている少女失踪事件に巻き込まれることになるのだが…。

本日の作品は『ブラザーズ・グリム』。グリム童話を世に送り出したグリム兄弟が、その昔魔物騒ぎをでっち上げ退治したと偽っては賞金を手にしていたというなんとも不謹慎きわまりない設定から始まるダーク・ファンタジー作品です。監督は『未来世紀ブラジル』でお馴染みのテリー・ギリアム。上記の説明からも解るとおり、グリム童話を素材に使っているからといっても内容は決して子供向けではありません。タイトルからの印象だけで子供と一緒に見ようかなとか思っている方がいらっしゃったらお気をつけあそばせ(笑)。

グリム童話誕生前のストーリーということで、「赤ずきんちゃん」や「ヘンゼルとグレーテル」などたくさんの人たちに親しまれ語り継がれている物語のエッセンスがあちこちにちりばめられています。そんなシーンに出くわすたび、「ははーん、さてはこれはあの物語のあの部分だな」と分析しては一人ニヤニヤしてました。とはいえ物語的にはかなーりシンプルなので、中盤あたり少々退屈してしまうところもありましたね。

個人的に残念だったのはモニカ・ベルッチの出番が少なかったところ。トレイラーや公式サイト、チラシなんかでもモニカ・ベルッチの麗しいお姿がこれでもかってくらい前面に押し出されてたんで、美しい女性を見るのが大好きな私としてはかなり期待してたんです。が、作品中盤になってもなかなか出てこないし、さらに「やっとキター!」って思ったら鏡に映ってる姿(おのずとサイズ小さめ)がメインなんて…。しかも唯一のアップが顔が崩れるシーンとくれば、彼女の美貌を堪能するどころか消化不良に陥るってもんですよ。つかアンジェリカ役のレナ・ヘディの方が出番多かったのが解せない。

ちなみにモニカ・ベルッチ以外の部分はそれほど期待してなかったので、作品全体の感想としてはまぁこんなもんかなぁといったところ。取り立てて面白いってわけでもないけど、くだらないってわけでもない。可もなく不可もなくといった感じですかね。まぁ鬼才と呼ばれるテリー・ギリアムたる人が何故こんな毒にも薬にもならない普通のファンタジー作品を作ってしまったのかが非常に気になるところではありますが(笑)。
*****作品データ*****
ブラザーズ・グリム - THE BROTHERS GRIMM(2005年/アメリカ)
監督:テリー・ギリアム
出演:マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ、ジョナサン・プライス、レナ・ヘディ
公式サイト:http://www.b-grimm.com/
  →この作品をAMAZONで確認
posted by クマ at 16:46 | Comment(4) | TrackBack(3) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
個人的に、こんな感じの作品は
興味大なんですが…

‘スノー・ホワイト’は、おもしろいと
思いましたんですが、あんな感じとは
違うんですか?

どうも私は、テリー・ギリアムといえば
モンティー・パイソンなんですの^^
(今見ても笑えるんです♪)
Posted by プチローズ at 2006年11月02日 22:36
プチローズさん こんにちは。
「スノー・ホワイト」未見なんで何とも言えないのですが、至って普通のファンタジー作品(少々ブラックな演出は含まれてますが)と思って頂ければよろしいかと思います。

テリー・ギリアム作品は非凡というイメージがあったので(私の場合の彼の代名詞は『12モンキーズ』なんですw)、かなり平凡な出来だったことに驚いたといった感じですね。

モンティー・パイソンも未見なので、機会があったら是非観てみますね〜。
Posted by クマ at 2006年11月03日 11:56
こんにちわ
ブログピープルに登録してたhappymovie のnocchiです。長い事ほったらかしだったのですが少しURL変更とブログ名を変えて復活しまして、ぼちぼちですがやってこうと思ってます。やっぱ タイトルindexあるとわかりやすいですね〜結構大変だったのでは?見習ってがんばろぉ〜っと
グリム 最近みました。モニカ・ベルッチ綺麗ですよね〜 マッドデイモンもなんかちょっとファンタジーな顔になってたような。笑
Posted by nocchi at 2007年02月20日 15:57
nocchiさん こんにちは。
お返事が遅くなりゴメンナサイ。
私もここ数ヶ月ほったらかしの状態が続いてたんで、そろそろ本腰いれて復活したいと思ってます。今後ともよろしくお願いしますね〜。

でもってこちらの作品ですが、やはりなんといってもモニカ・ベルッチの妖艶さが印象に残ってます!美女好きな私としてはもう少し出番ば多いと更に評価が高くなったんですけどね〜。
Posted by クマ at 2007年03月10日 16:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/26579614

ブラザーズ・グリム
Excerpt: ブラザーズ・グリム THE BROTHERS GRIMM 監督 テリー・ギリアム 出演 マット・デイモン ヒース・レジャー     モニカ・ベルッチ アメリカ 2005
Weblog: Blossom Blog
Tracked: 2006-11-02 08:40

『ブラザーズ・グリム』
Excerpt: 161.ブラザーズ・グリム 製作年度 2005年 製作国・地域 アメリカ/チェコ 上映時間 117分 監督 テリー・ギリアム 製作総指揮 ジョン・D・スコフィールド 原作 ??..
Weblog: Movie Road -映画道-
Tracked: 2006-11-07 11:03

ブラザーズ・グリム
Excerpt: BROTHERS GRIMM 2005 小さい頃はさほど怖くなく 読んでいたグリム童話 大人になって多少知恵がつくと なんだか ぞぞぞぞ~~っと してくる物語だなぁ~と思った この映画も楽し..
Weblog: BBBBBBB++
Tracked: 2007-02-20 15:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。