2006/11/04

『DEATH NOTE デスノート 前編』

deathnote.jpgエリート大学生夜神月のもとに現われた一冊のノート。『DEATH NOTE』と書かれたそのノートには“このノートに名前を書かれた人間は死ぬ”という一文が。彼は冗談半分に誘拐殺人犯の名前を書き記すのだが、その後犯人が死亡したというニュースを聞き、『DEATH NOTE』が本物であると確信する。

本日の作品は『DEATH NOTE デスノート 前編』。原作・アニメとも全くの未見です。ちなみに鑑賞前にこの作品について知っている内容としては「ノートに名前を書かれた者は死ぬ」っていうことぐらい。根が天の邪鬼なもので、世間一般が騒げば騒ぐほどその作品に対する興味が失せていってしまうんですよね(笑)。まぁ今回はDVDが発売される前(しかも劇場公開から6ヶ月後)というあり得ないくらいのスピードでの地上波初登場ってことなんで、とりあえず鑑賞してみました。

まず第一に感じたのは、DETH NOTEといえども万能ではなくて結構色々な制約があるんだなーってところ。その制約が良い感じで足かせになっていて物語に振れ幅を持たせているってところはなかなか面白いなって思いましたね。偽名を使ったシーンとか「お、敵もなかなかやるなー」とかって思いましたし。

ただちょっと気になったのは主人公も彼を追う人達も感が良すぎるというか、ちょっとご都合主義っぽい演出が多かったってところかなぁ。例えば主人公がいとも簡単にデスノートを使いこなしてしまうっていうところ。この辺にちょとした違和感を感じるんですよね。なぜ彼はそんなに簡単に人を殺せるのだろう?たとえそれが凶悪犯だったり死刑囚だったとしても自分のとった行動で人一人の命を終わらせてしまうわけだからもう少し感情の起伏ってものがあっても良いんでは?とどうしても考えてしまうわけだけど。

それに主人公を追うLはなんであんな風に「名前と顔が一致しないと殺せない」とか「殺すタイミングを自由に操れる」とか簡単に結論付けられちゃうのかしら。非凡な頭脳と直感を持っているっていうのは良くわかるんだけど、結構強引な展開が多かっただっただけにどうしても上手く消化出来なかったように思います。

逆に面白いなって思ったのは、Lのキャラクター。登場シーンの指鉄砲シーンを観たときは正直大丈夫かいなって思いましたが、その後の展開を観て、これはなかなか良いじゃないのって感心させられました。特に延々お菓子を食べ続けるところとか良い味出てましたね。あのお菓子の串刺しも面白かったし。

後編は昨日(11/3)から劇場公開がスタートしたみたいだけど、私はたぶん行かないだろうなぁ。むしろ映画っていうより原作が読みたいって感じですね。きっと上に書いた幾つかの不満点は原作を読むことでキレイさっぱり解決するんだろうし。あと夜中に放送しているアニメ版デスノートはどんな出来映えなんでしょう。ご覧になっている方いらっしゃったら感想をお聞かせくださいませ。
*****作品データ*****
DEATH NOTE デスノート 前編 - DEATH NOTE (2006年/日本)
監督:金子修介
原作:大場つぐみ
出演:藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、中村獅童
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/

posted by クマ at 14:00 | Comment(8) | TrackBack(4) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
こんばんは!
原作好きな人には決構不評なんですけど、僕はおもしろかったんですよね♪

>>逆に面白いなって思ったのは、Lのキャラクター

原作を読んでもらえると分かると思うんですが、ほんとうまく演じてるんですよね!あの姿勢やら指を噛む癖とかお菓子の串刺しとか。

なので、是非原作を読んでみては!

あと、アニメは2話までしか観てないんですが、絵もキレイでなかなか良かったですよ♪
Posted by カっツン at 2006年11月04日 18:32
アニメ版見てますが、原作の内容にほぼ沿った形ですね。今劇場でやってる完結編も含めた映画版は原作の話をベースとしたオリジナルだそうです。映画だとどうしても時間の制約があるのでこういう形にしたんでしょうね。
クマさんの感じた主人公に対する気持ちはよくわかります。ただそこをあまりリアルにやっちゃうと彼が本当に「神」になっちゃうので敢えてああしてるのではないかと思います。
あんな幼稚な正義感だけでいとも簡単に人を殺してなんの感情も抱かないなんて実際にはあり得ないですからねw
あ、原作を読まれるなら既に完結していますから一気に読んだ方がいいですよ。
Posted by かおす at 2006年11月04日 18:33
クマさん、こんにちは。
私も先日のテレビ放映でようやく観ました♪私は原作を一通り読んだことがあるんですが、ストーリー自体は(映画だと時間的に無理があるので)、やっぱり原作を読まれた方がよく理解できると思います。でも、主人公の月のキャラは、原作の方がもっとキテますけど…(笑)アニメ版も見てみましたが、こちらは原作通りな作りっぽいですね。
劇場版の後編は公開したばかりで混雑してそうですが、たぶん近いうちに見に行ってきます。
Posted by Nyaggy at 2006年11月05日 12:35
>カっツンさん
Lのキャラは原作通りなんですねー。ふむふむ。
あのキャラ、私の中ではかなりツボだったんで凄く興味湧いてきましたよ>原作
アニメの方は初回を見逃したんでどうしようかな〜って思ってたんですが
それ程悪くはないって感じかしら?撮りダメすべきか悩みますね〜。

>かおすさん
お久しぶりですね〜。コメント頂けて嬉しいです♪
映画版はオリジナルストーリーなのですか。なるほどー。
主人公については確かに難しいところですよね。じゃぁどこまで描けば納得いったのかって聞かれてもチョット困っちゃいますし。
きっとこういう不満を持った人達は原作なりアニメなりを観て解消してねってことなのかも、と勝手に解釈しています(販売戦略にまんまと乗せられているような気もしますがw)。
アドバイス通り原作は一気読み予定です。時間あるかしら〜(滝汗)。

>Nyaggyさん
やっぱり原作読んどいた方が良かったみたいですね。
皆さんのレビュー観てから失敗したなぁ〜って思いましたよ。
>主人公の月のキャラは、原作の方がもっとキテますけど…(笑)
おぉぉ!キレキャラ好きの私としては、このあたり超気になる〜。
そしてやっぱりアニメ版も気になる〜。
全編のラストがあんなだったので後編もかなり気にはなっているんですが
どうしても時間が〜(原作も読まなくては!ですし)。
ご覧になったら是非感想聞かせて下さいね〜!
Posted by クマ at 2006年11月05日 15:03
早速、後編見てきました!
前編より話的に盛り上がって、おススメですよ〜。
キレキャラお好きであれば、月も好みかもですね。かなりプライドの高い王様(っていうか神!)気質なんで。お時間ができたら、ぜひコミックかアニメをご覧になってください♪
Posted by Nyaggy at 2006年11月07日 20:47
Nyaggyさん こんにちは!
後編ご覧になったのですね。羨ましい!
周りの評価としては概ね好評といった感じだったのでちょっと気になってたんですよね。
Nyaggyさんのコメント見てさらに興味が湧いてきましたよ!
個人的にはかなりのキレキャラマニアだと思うのですが、なぜか月には食指が動かないんですよね〜。多分バトルロワイヤルの時のイメージがこびりついてるんだと思います(笑)。
Posted by クマ at 2006年11月09日 17:59
TBさせていただきました。
今、変なTBが来るので拒否設定にしてます。すみません。

私は原作を読んでないんですけど、
面白かったです。

確かにスムーズに行きすぎなところありますよね。
封筒のロゴだけで教会を割り出せるかなぁ、と。

後編はレンタルで見ます。
Posted by 綾花 at 2006年11月11日 19:22
綾花さん こんにちは。
>封筒のロゴだけで教会を割り出せるかなぁ、と。
私もここはちょっと気になりましたね〜。全てが上手くいきすぎて
後出しジャンケンみたいな感じがしなくもないし(笑)。
後編はわたしもレンタル待ちですね(もしかしたらWOWOW待ちになるかもw)
Posted by クマ at 2006年11月12日 09:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


デスノート
Excerpt:                        評価:★★★★☆ 【STORY】 「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートするやいなや、 衝撃的なストーリーが話題となった大人気コミックを実写映画化..
Weblog: 日々エンタメざんまい!
Tracked: 2006-11-04 18:33

Death Note デスノート 前編
Excerpt: 監督:金子修介 キャスト: 藤原竜也 松山ケンイチ 瀬戸朝香 香椎由宇 細川茂樹 戸田恵梨香 藤村俊二 鹿賀丈史 2006 日本 ■Story 大学生の夜神月(藤原竜也)は、ある日偶..
Weblog: And life goes on...    movie etc.
Tracked: 2006-11-05 12:25

「DEATH NOTE デスノート(前編)」
Excerpt: これだけ人気のある漫画の映画化だから、そりゃ外国でも人気出るよなぁ。 漫画はまだ読んでないです。日テレの深夜のアニメを1回見ただけで。 こんなに早くテレビでやってくれるなんて良かったー。 ..
Weblog: 同じ空の下で
Tracked: 2006-11-11 19:23

DEATH NOTE デスノート 前編
Excerpt: この作品の最大の魅力は、何といっても二人の天才による頭脳戦です。 デスノートのルールを最大限に生かしてLの正体へと迫る夜神月と、徹底した論理分析で謎の殺人犯を追うL。 この二人の緊迫した頭脳戦が終始展..
Weblog: シアフレ.blog
Tracked: 2007-04-11 12:58