2006/11/06

『ジア/悲劇のスーパーモデル』

幼い頃に両親が離婚し愛情に餓えていたジアはニューヨークでモデルの仕事に就く。順調に増えていく仕事とは裏腹に信頼する人たちは次々と彼女の元を去り、寂しさに耐えられなくなった彼女は次第に麻薬に力に溺れていく…。

本日の作品は実在したスーパーモデル ジア・キャランジの自伝的作品『ジア/悲劇のスーパーモデル』。モデルを目指しニューヨークへやってきた一人の女性がスーパーモデルとして大成するが、寂しさのあまり次第に麻薬に溺れ最終的にはHIVに感染、26歳という若さでこの世を去るというかなりショッキングかつヘビーなストーリーです。ジーアを演じるのは若かりし日のアンジェリーナ・ジョリー。まさに体当たりと言った感じの彼女の演技はかなり見応えありですよ。

この作品、アンジェリーナ・ジョリーの全裸シーンだとかレズビアンシーンだとかそんなことばっかりが取り沙汰されてる感があったのですが、実際に鑑賞してみたらあまりにも切なくて痛々しい作品で直視しているのがかなり辛かったというのが正直なところ。確かに素っ裸で自由奔放に写真を撮られるシーンだとか女性とのベッドシーンだとか他の作品に比べるとそういう類のシーンが多いってことは間違いないですが、ストーリーがストーリなだけにいやらしさってものはあまり感じなかったです。

みどころはなんといってもアンジー迫真の演技ですね。堕ちてゆく女を見事に演じております。その壮絶な死に様は一度見ただけで脳裏にこびりつくこと間違いなし。しかし、『17歳のカルテ』といいこの作品といい、アンジェリーナ・ジョリーという方はつくづくエキセントリックな役柄が似合う女優さんですね。私の中ではさらにファン度が増しました。

ちなみに一番印象に残ってるのは作品中盤の写真撮影シーン。赤のドレスに芸者ちっくなメイクとヘアスタイルを施されたジーアが路上で写真撮影されているっていうシーンなんですが、胸の谷間からヘロインのカラを見つけた担当者が怒るどころかジーアのブッ飛んだ表情を見て「目が死んでいるところが良い」的な発言をするってところにも驚いたし、あんだけラリってる彼女を目の前に誰も助けようとしないってところにもかなり衝撃的を受けました。あれだけ具合悪いっていってるんだから誰か助けてあげてよ。みんな冷たすぎ!

ちなみにこの作品、なんとAMAZONでは¥621-という超破格のお値段でして、この安さにはさすがの私も驚きました。以前のVHSがとてつもなく高価で手に入れにくかっただけにDVDが手軽に購入できるお値段になってくれるのは大歓迎なのですが、これはあまりにも安すぎでは?しかもアンジーの全裸が写っててこの値段ってちょっと微妙すぎかも…。
*****作品データ*****
ジア/悲劇のスーパーモデル - GIA(1998年/アメリカ)
監督:マイケル・クリストファー
出演:アンジェリーナ・ジョリー、フェイ・ダナウェイ、エリザベス・ミッチェル、エリック・マイケル・コール
  →この作品をAMAZONで確認

posted by クマ at 16:58 | Comment(6) | TrackBack(0) | ★★★★☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
こんにちは☆
アンジェリーナ・ジョリーはどうも
「トゥーム・レイダース」のララの勇ましい姿が思い浮かびます(笑)

エキセントリックが似合う人はいいですねぇ☆
違った意味で役幅が広くなるんじゃないかしら?
Posted by プチローズ at 2006年11月08日 13:32
プチローズさん こんにちは。
たしかに「トゥーム〜」のイメージ強いですよね>アンジー
最近は結構まとも(というのも変ですが)な作品に出てますが
昔は無駄にエロい作品も多かった気が…(笑)。
出産後の復帰第一作での彼女の役柄もかなりヘビーらしいので
こちらも今から興味深々です!
Posted by クマ at 2006年11月09日 18:27
「完全自殺マニュアル」に、この話の設定とすごく似てる人がいます。

アメリカの黒人の女優で、田舎から出てきて売れたんですけど、若い俳優とのスキャンダルが発覚し、仕事が激減。
最後は麻薬におぼれ、トイレで吐いて窒息死した状態で発見されるという・・・。

実在したモデルがいるのでこの人ではないけど、似てるなぁと思って書き込みました。

ハリウッドって商業がメインで、人には冷たそうな感じがします。
Posted by 綾花 at 2006年11月13日 02:38
綾花さん こんにちは。
「完全自殺マニュアル」は未読なのですが、トイレで吐いて窒息死って強烈ですね。
人より美しく生まれてせっかくスターになれたのに幸せにはなれないって皮肉だなぁ、と。
さらに有名になればなるほど孤独になっていくっていうのがなんだか切ないです。
そう考えるとやっぱり平凡な生活が一番って事なのかなとか考えちゃいますよね〜。
Posted by クマ at 2006年11月14日 16:04
こんばんは☆初めまして☆
アンジェリーナジョリーにこんな作品があったとは驚きです☆私も彼女のファンなんです☆17歳のカルテで主演女優を凌ぐ程の助演ぶり☆惚れてしまいました☆是非とも拝見してみます☆
Posted by 桃姑 at 2006年11月26日 23:35
桃姑さん こんにちは♪
『17歳のカルテ』での鬼気迫る演技も良かったですよね>アンジー
エキセントリックなキャラクターから『トゥームレイダー』のようなアクション
そして『ポワゾン』のような魔性の女などなど、見ている側を飽きさませんよね。
ホント、才能ある女優さんだなぁって改めて思います。
この作品のアンジーもかなり体張った演技してますので
是非ご覧になってみてくださいね
Posted by クマ at 2006年11月27日 15:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/26878059