2004/10/11

女性らしい映画 『めぐりあう時間たち』

本日の映画:めぐりあう時間たち
ニコール・キッドマンがアカデミー主演女優賞を受賞したことでおなじみのこの作品。
満を持して拝見!となったわけですが、見終わった後には『・・・?』となってしまいました。
3人それぞれの時代や環境やなんとも言い表せない苦悩というか悲哀というか、その辺は痛いほどよく分かるし感情移入も問題なく出来ました。が、3つの話が組み合わさった時に『?』となってしまうのは、私の理解度が足りないせいなのでしょうか…。
とはいえ、好みでいったらかなり好きな部類に入る作品だと思うので、もうすこし時間をおいて再度じっくり時間をかけて取り組みたい作品です。DVD買おうかしら…。
公式サイト、残ってました。
こちらにヴァージニア・ウルフの実物の写真があったのですが、ニコール・キッドマン、似てますね。特に鼻のあたり。プロ意識を感じます。
posted by クマ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★★



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL