2004/12/02

ジョシュ・ハートネットにうっとり 『ブラックホーク・ダウン』

本日の映画:ブラックホーク・ダウン
地上波初登場とのこと。せっかくなので再鑑賞。いやぁ、ジョシュ・ハートネットはいつ見てもかわいらしい顔してますねぇ。ぜひ弟にしたいタイプです。と作品とは関係ないこと言ってみたりして。
この作品、冒頭とエンディングの説明でも分かるとおり1993年に実際にソマリアで起きたアメリカの失敗を描いた戦争映画です。公開当時、タイトルにもなっているブラックホークというヘリコプターが墜落するシーンが話題になりましたよね。
戦争映画というだけあって、ほぼ全編戦闘シーンという作品。墜落シーンもそうですが、飛び散る血飛沫や被弾した兵隊の絶叫などはとてもリアルです。とはいえ、実話を元に作られている割にはどちらかというとエンターテイメントよりな作品に仕上がっているように感じます。なんていうか、見終わった後にドドーンとくるような重苦しさはありません。ところどころに前線に立たされる兵士の感情が階間見えたりもしますが。個人的には何故アメリカがわざわざ国民から犠牲者を出してまで他国の戦争にまで足を踏み入れたがるのかは理解出来ませんが、せめてこういった無駄な戦闘はスクリーンの中だけにして欲しいものだと痛切に願います。
そうそう、先日ハルクのレビューで『地味だ』と書いたエリック・バナ、この作品にも出演されておりました。この人こういった冷酷なキャラクターの方が似合うような気がします。めちゃめちゃ存在感あるじゃん!
テレビ東京にスペシャルサイト発見。興味のある方はコチラからどうぞ。

posted by クマ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2865688

ブラック・ホーク・ダウン
Excerpt: BLACK HAWK DOWN [DVD/劇場観賞あり] ソニー・ピクチャーズ ちょと言葉では言い表されないような緊迫感があり、凄く怖い映画だ。まるでドキュメンタリーを観ているかのように、淡..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2005-12-20 23:40