2006/12/04

恋におちたシェイクスピア

16世紀末のロンドンで劇作家として暮らすシェイクスピア。スランプに陥りなかなか次の作品が書けずにいた彼は、ある日オーディションにやってきた一人の青年と出会うのだが…。

本日の作品は『恋におちたシェイクスピア』。この作品の主人公であるシェイクスピアの作品ロミオとジュリエットばりに禁断の愛にのめりこんでいく二人の姿を描いたラブロマ作品です。1998年のアカデミー賞では作品賞をはじめ13部門にノミネート、見事7部門での受賞をはたしたことでも有名な作品です。要所要所にコミカルな演出が挿入されていたりと演出面でもなかなか工夫が凝らしてあるので、クスクスと笑っている間に見終わってしまったといった感じ。ヴァイオラ役を演じているグヴィネス・パルトロウがとってもキュートなのでファンの方は必見です!

個人的にはグヴィネス・パルトロウってあまり好きな女優さんではないのですが、以前観た『抱擁』といいこの作品といい彼女の出演作選びのセンスの良さにはいつも感心させられます。とはいえこの作品、今回グウィネスが演じた役は当初ウィノナ・ライダーにオファーが来ていたらしいのです。が、当時仲のよかったグヴィネスがウィノナ宅で脚本を見、役にほれ込んだグヴィネスはなんと役を横取り。結果的にグヴィネスはこの作品でアカデミー賞主演女優賞を見事受賞したっていうことらしいですよ。ホント、鼻が利くというかなんというか。

みどころはグウィネス演じるヴァイオラとジョセフ・ファインズ演じるシェイクスピアの恋愛模様といいたいところなのですが、個人的にはあまりにも綺麗に出来過ぎててちょっと物足りなかったかな。逆に怒りに燃えるヴァイオラの婚約者のあからさまなキャラクターのほうに目が行ってしまいました。あの裏表のある捻じ曲がった性格といい傲慢極まりない言動といい、悪役好きの私としてはチェックせずにはいられないって感じです。

そういう意味ではジュディ・デンチ演じるエリザベス女王の強烈なキャラクタもツボでしたね。ヴァイオラが初めて女王に接見するシーンでの皮肉も凄いし、それよりなにより見た目がね(笑)。さらにさらに普通のラブロマならば二人を許してハッピーエンドって感じのラストにするところ、そこまでお人よしじゃないわよ的な態度をとっていたところもなかなか良かったです。と思ったらこの方アカデミー助演女優賞受賞してました。

私自身、シェイクスピアとかあまり詳しい方ではないので、世間で言われている「現実と作品が渾然一体となった〜」的な感想は正直良くわかりませんでしたが、それでもソコソコ楽しめてしまうのはやっぱり脚本(監督?)が良いからなんだろうなって思います。あと、次から次へと豪華な衣装に身を包んだグウィネスが登場するので見ているだけでも結構楽しいかもしれませんね。
*****作品データ*****
恋におちたシェイクスピア - SHAKESPEARE IN LOVE(1998年/アメリカ)
監督:ジョン・マッデン
出演:グウィネス・パルトロウ、ジョセフ・ファインズ、ジェフリー・ラッシュ、コリン・ファース
   ベン・アフレック、ジュディ・デンチ
  →この作品をAMAZONで確認
posted by クマ at 14:35 | Comment(2) | TrackBack(1) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
こんにちは!
ウィノナ・ライダーへ最初は話がきていたのですね。凄いお話で驚いてしまいました。やはり惚れこんでしまうと親友とか関係なく争奪になるのでしょうか。
私もシェイクスピアについては、あまり知らなかったのですが、楽しめました。
Posted by yuki@レンタルだけど映画好き at 2007年01月07日 12:29
>yukiさん こんにちは。
ウィノナの話は当時かなり話題になったように記憶してます。
初めて聞いた時には「ウヒャー怖ーい」って思いましたが
なぜか二人の仲はいうほど険悪ではないらしいです。
その後万引き事件とかあったんですっかり色あせてしまいましたけどね(笑)。
歴史(この場合は文学なのかな?)に疎い私でも楽しめたってところは結構意外だったかも。
Posted by クマ at 2007年01月09日 17:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/28878359

恋におちたシェイクスピア
Excerpt: 1998年 アメリカ 監督 ジョン・マッデン 出演 グウィネス・パルトロー/ジョセフ・ファインズ/ジェフリー・ラッシュ/コリン・ファース/ベン・アフレック/ジュディ・デンチ/トム・ウィルキンソン..
Weblog: レンタルだけど映画好き 
Tracked: 2007-01-07 12:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。