2005/04/28

最強介護マシーン登場! 『老人Z』

本日の映画:老人Z 
高齢化の進んだ未来の日本。老人介護という問題を解決するため厚生省によって無人で老人介護をする「Z001号機」が開発される。自己増殖機能を備えた第六世代コンピュータを搭載する「Z001号機」はサンプルに選ばれた老人を取り込みしだいに暴走し始めるというストーリー。原作・脚本・メカデザインはAKIRA大友克洋、キャラクターデザイン原案はストップ!!ひばりくん(古い?)でおなじみの江口寿史。
今回は珍しくアニメ作品に挑戦です。アニメには(というか映画のテーマとしても)かなり異色の老人介護っていうヘビーなテーマを扱った作品ってことでどんな内容になるのか?と思いつつ鑑賞したわけですが、意外にもシュールな笑いを誘うなかなかの作品でした。個人的にはかなり面白かったです。一応、アニメってことでその手の方が好みそうなキャラクターデザイン(いわゆる萌えキャラっていうんでしょうか)だったりで正直ちょっと不安だったのですが、奇抜なストーリー展開に気を取られて思ったよりも気になりませんでした。
みどころはなんといっても「Z001号機」の暴走シーン。立ちはだかる車をものともせず、手当たり次第に取り込み増殖していく姿はかなり強烈。そのグロテスクな容姿とは反対に周囲に語りかける声は今は無きおばあさんの優しい声というのがとても印象的。
個人的にツボに入ったのは、病院にいるおじいちゃん達。一致団結して「Z001号機」にハッキングをかけるおじいちゃん達の姿は観ていてかなりハマりました。だてに年取ってるわけじゃないね。カッコイイ!「Z001号機」が海についた後に、それぞれのベッドに戻っていく姿もイイ。なんか凄くハマッたゾ!
そして待ち構えるは驚愕のラストシーン。オチはそれか〜ッ!と叫びたくなるようなラストに思わずプッと吹き出してしまうこと間違いなしです。このシニカルワールドを是非ご堪能下さいませ。
公式サイト(?)はコチラからどうぞ。
posted by クマ at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3199156
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。