2005/05/07

『APPLESEED』

本日の映画:APPLESEED 
荒廃した町の中を戦いながら彷徨うデュナン・ナッツ。戦闘中突然巨大ヘリが現われ、彼らに捕らえられたデュナンは戦後の世界を治める平和な都市オリュンポスに連行される。そこではヒト社会の安定を目的として作られたバイオロイドと人間とが平和に共存していたが、秘密裏に人類の種の存在を揺るがす計画が静かに進行、デュナン達を巻き込みながら壮大な闘いへと発展していくというストーリー。

『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』でおなじみの士郎正宗原作。以前、映画『GHOST IN THE SHELL〜攻殻機動隊〜』も観ましたが、個人的にはコチラの作品の方が理解しやすかったです。この作品にしても『GHOST〜』にしても、彼の描く壮大な世界観は見事としか言いようがないですね。この作品のみどころは<3Dライブアニメ>と呼ばれる新たな技法。全編フルCGなのですが、3Dと2Dのあいの子みたいな不思議な映像です。背景はメチャリアルなのにその中で動いている人物はセル画っぽい雰囲気とでもいったらわかりやすいでしょうか。でも人物の動きはかなりリアルです。

実はこの作品、アニメにしてはめずらしく公開当時劇場で観たのですがあの巨大都市の描写は鳥肌ものでしたね。今回改めてブラウン管で観ましたが、できればあのシーンは大スクリーンで観てほしいなぁって思います。それくらいド迫力でした。
ただちょっと残念だったのが、登場人物の描写がアニメっぽすぎるところ。とくにヒトミのキャラはブリブリすぎて正直かなり引きました。最近の少女マンガでもあんなに目は大きく書かないんじゃないかなぁと思ってみたり。ま、観ているうちにストーリーにのめり込んであんまり気にならなくなりますけどね(笑)。

普段はアニメはちょっとねぇ…という私でもかなり楽しめる作品でしたので、興味のある方は是非どうぞ。公式サイトはコチラ英語バージョンの独立ページも発見しました。あわせてどうぞ。
*****作品データ*****
APPLESEED アップルシード(2004年/日本)
監督 : 荒巻伸志
原作 : 士郎正宗
出演 : 小林愛 , 小杉十郎太 , 松岡由貴
posted by クマ at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(4) | ★★★★☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3489540

攻殻機動隊
Excerpt: 攻殻機動隊攻殻機動隊(こうかくきどうたい)は士郎正宗作のSF漫画、テレビアニメ及びアニメーション映画|アニメ映画作品のシリーズの総称である。情報元:Wikipedia...
Weblog: 【攻殻機動隊】
Tracked: 2005-05-13 03:39

アップルシード(APPELESEED)のDVDを見る。
Excerpt: ライブドアでぽすれんのレビューキャンペーンをやっているようで、しばらくDVDを借りてみようと思う。 前々から見たかったアップルシード(APPELESEED)を借りる。
Weblog: 毎日男の料理をUPしてみたりするブログ
Tracked: 2005-08-18 20:59

APPLESEED
Excerpt: APPLESEED 3DCGで2Dのような感じの絵を動かすということで話題になったアニメ。 それを見物したくて見てみたんですが、なーんか違和感あるなあ。 ちょっとしょぼく見えるんだわ。 背景..
Weblog: カフェビショップ
Tracked: 2005-10-07 21:44

APPLESEED アップルシード
Excerpt: APPLESEED APPLESEED COLLECTOR'S EDITION (初回限定生産) プロローグ・オブ・アップルシード/APPLESEED THE TRIGGER フィギュア:..
Weblog: おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評
Tracked: 2005-12-05 10:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。