2004/11/11

『8Mile』

本日の映画:8Mile
エミネム自身が主演しているエミネムの自伝的作品。ストーリーとしては悪くはないです。ラップ好き(エミネム好き)の方にはかなりウケル作品ではないでしょうか。なんてったってアカデミー賞とってますから、音楽はかなりいい感じです。
さてさて、こういった作品を見ていていつも思うんですよ。字幕ナシで見れたらさぞかしおもしろいんだろうなぁって。ラップもそうですが、コメディやミュージカル作品などなど、言葉遊びとでもいいましょうか韻を踏んだりいろいろな含みを持たせてみたりとセリフひとつにいろいろ小技が効いているらしいと感じることはあるのですが、どうも字幕だと今ひとつニュアンスが伝わらなくて微妙に楽しめないっていうことが多々あるわけです。コメディ映画なら、吹き替え版を選べばこのイライラもかなり軽減されるのですが、メインのラップ部分だと吹き替えも出来ず山盛りの字幕をひたすら追っかける(しかもところどころサブッと思うような訳もあったりなかったり)というかなり興ざめな結果となるわけです。英会話スクールにでも通おうかしら。
ところで、この作品エミネム本人が主演ということでかなり話題になった作品ではあるのですが、どうしてもエミネムがイライジャ・ウッドに見えて仕方がなかったです。似てません?この二人。目玉でかすぎですってば!
posted by クマ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3506623