2004/11/16

『コンフェッション』

コンフェッション」 ★☆☆☆☆

CONFESSIONS OF A DANGEROUS MIND (2002年/アメリカ)
監督:ジョージ・クルーニー 
出演:サム・ロックウェル、ドリュー・バリモア
   ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ
   ルトガー・ハウアー、マギー・ギレンホール

ジョージ・クルーニーは好きだけど、この作品はいただけないわぁ。

テレビ界の大物敏腕プロデューサーとして名声を欲しいままにし、裏ではCIAのエージェントとして暗殺を繰り返す男の話。本人が書いた本や周りにいた人々からの情報を基にストーリーは創られているようなのですが、シリアスっぽいようなシニカルっぽいようななんとも中途半端な感じです。どうやって楽しむんだ?この映画。

主演はサム・ロックウェル。チャーリーズ・エンジェルに悪役として出てましたね。チャーリーズ〜でもチョイといっちゃってる役柄でしたが、今回は輪をかけていっちゃってます。

で、彼を取り囲むのがなんとも豪華な俳優陣。恋人役のドリュー・バリモア、エージェント役のジュリア・ロバーツ、監督なのになぜか一番かっこよく出演しちゃってるジョージ・クルーニー。でもね、なんでかなぁ、つまんないのよこの映画。ストーリーの起伏が少ないっていうか、見せ場が無いっていうか、あー、もうホントにやんなっちゃう。

ということで、これから見ようと思っていらっしゃる方には、あまりオススメ出来ない作品かと思います。できれば他の映画にしたほうがいいと思いますよ〜、ってちょっと言い過ぎかしら?

ブログランキング参加中デス。映画選びの参考になりましたらClickお願いします♪→
posted by クマ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★☆☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3506670