2004/11/24

バイク男とカウボーイ男 『ハーレーダビッドソン&マルボロマン』

本日の映画:ハーレーダビッドソン&マルボロマン ★★☆☆☆ 
ビデオの山からものスゴーク古い作品を発掘いたしました。1991年の作品です。主演は若かりし日のドン・ジョンソン&ネコパンチ男になる前のミッキー・ローク。今思えばかなりミーハーで恥ずかしい作品だわ、これは。名前がまんまハーレー・ダビッドソン(ミッキー・ローク)と、マルボロマン(ジョンソン)とそれだけでもかなり笑える。本人達はいたってマジメですが。

2年ぶりに再会したハーレーとマルボロマン。なじみの酒場にいったらば空港建設の影響で立ち退きを要求され、酒場を救うために現金輸送車を襲う計画を立てるが…っていうストーリー(書いてて結構恥ずかしいなぁ)。この時点ですでにB級臭が…。

この作品、ストーリーはともかくとして出てくるバイクシーンがかなりかっこよいです。ハーレー・ダビッドソン(ミッキー・ロークではなくバイクのほうね)を見てる分にはすごくイイ感じですよ。男性にはうけがよさそうです。

しかし、全身皮つなぎを着たミッキーロークはまぁいいとしても、テンガロンハットをかぶってウェスタンブーツ履いてロデオに乗ってる髭面のドン・ジョンソンってどうなのよ。マルボロのイメージそのまんまだけど、そんな安直な考えでいいのか?!

きっとドン・ジョンソン見たさにご丁寧にビデオに撮っておいたんだと思うのですが、正直、もう消しちゃってもいいかななんておもっちゃったりしてます。いや、むしろ観なかったことにしたいくらい。とかいいつつナッシュ・ブリッジスは引き続き観るわけですが。彼(ドン・ジョンソン)は歳とったほうが断然かっこいいと私は思います。
ところで、ミッキー・ロークは今どこで何してるのかしら?
*****作品データ*****
Harley Davidson And The Malboro Man (1991年/アメリカ)
監督:サイモン・ウィンサー
製作:ジョン・ヘンショウ
脚本:ドン・マイケル・ポール
音楽:ベイジル・ポールドゥリス 
出演:ミッキー・ローク , ドン・ジョンソン , チェルシー・フィールド
  →この作品をAMAZONで確認

posted by クマ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
TB&コメントありがとうございます。
私も若い頃、『マイアミ・バイス』ばりのパステルカラーTシャツに麻のジャケットを着てたイタイ過去を思い出し、胸がちくちくします。
ドン・ジョンソンといえば、昔レコード出していたような。『ハートビート』とかってやつ。持ってた気が。
あ、また胸がちくちくと。
Posted by たお at 2006年02月26日 06:55
たおさん、こんにちは。
麻ジャケット!おぉぉ!
この年代の記憶は思い出す度にちょっと恥ずかしい感じがしますよね(笑)。
でも恥ずかしい思いをするとわかっていつつも、何年か毎に観たくなるんですよね、この作品。
だからいまだにVHFは完全保存版です(笑)。
Posted by クマ at 2006年02月27日 10:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3506777

ハーレーダビッドソン&マルボロマン(Harley Davidson And The Marlboro Man)
Excerpt: 監督 サイモン・ウィンサー 主演 ミッキー・ローク 1991年 アメリカ映画 99分 アクション 採点★★★ もう胸張って言っちゃうけど、この映画好き。品位を疑われるかもしれないけど、好きですよ、..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-02-25 05:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。