2004/11/26

『アライバル ファイナル・コンタクト』

本日の映画:アライバル ファイナル・コンタクト
久しぶりのSF作品。南極で発見された謎の氷塊から発信される電波の解読を依頼された大学教授と南極基地で資源研究をしている研究員とが、氷塊から出現したエイリアンと遭遇するといったストーリー。当初の印象通りかなり地味な作品でしたが、意外に最後まで楽しめました。ラストシーンもいい意味で予想を裏切られましたし。
この作品、ところどころサブリミナル効果が使われていたりCG映像が効果的に使われていたりとかなり映像に凝っています。大学教授が南極基地へ向かうシーンやトウモロコシ畑が徐々に枯れていくシーンなどは結構面白いと思います。
一応エイリアンも出てくるには出てきますが、残念ながらこの作品はエイリアンとの格闘がメインではありません。プレデターやエイリアンに代表される『エイリアンもの』としてこの作品をみた場合、期待はずれに終わるかもしれませんね。
それと、WOWOWの作品解説を読んでいてビックリしたのですが、グリシャム役として出ていたのはなんとあのカール・ルイス。AMAZONでもしっかりと『DVDの情報』コーナーにカール・ルイスの文字が!まったくもって気がつきませんでしたけどね(笑)
posted by クマ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3506788