2004/10/26

『猟奇的な彼女』

本日の映画:猟奇的な彼女
一時期話題になった映画です。韓国映画って重いストーリーの作品が多いけど、結構軽め。前半コメディ、後半ラブストーリーといった、作品名とはかなりギャップを感じる不思議な作品でした。
タイトルと公開当時のプロモーションの影響だと思うのですが、もっとわけもなく頻繁に殴ったりする凶暴な女性がでてくるのかと思ってましたが、凶暴というよりは威圧的でワガママでちょっと手が早い女性(しかもワケあり)と説明した方がしっくりくるかな。

なんでも、彼女役のチョン・ジヒョンは韓国ではかなり人気のある女優さんとのこと。そんな彼女が電車内で泥酔するオープニングシーンは、なんていうかすばらしい演技力でビックリしました。メチャリアル。そしてドリフ?かなりすごいです。
後半になるに従って、少しずつコメディ部分が消えてラブストーリに変化してくるわけですが、前半部分の笑いのかわりに、ちょっとほろりとさせられるシーンがあったりといい意味で変化に富んだ作品だと思いました。
1本で二度おいしい、そんな作品。一度ご覧アレ。
posted by クマ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(3) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3507976

猟奇的な彼女
Excerpt: 今日から5月末までは、“アジア映画特集”と題しまして、アジア諸国で制作された作品を中心に観ていきたいと思ってます。 と言っても、あと10日しかないから鑑賞できる作品は少しだけになるとは思いますが..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2006-05-25 11:55

猟奇的な彼女/チョン・ジヒョン
Excerpt: 計算され尽くした笑いと涙のプロット、そして魅力的な役者、韓流映画のレベルの高さを思い知った素晴らしい作品です。特にチョン・ジヒョンのキュートさに思い切りやられてしまいました。 出会いは最悪のシチ..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-06-26 00:56

猟奇的な彼女
Excerpt: 4年前の今日、2003年2月8日は関西でこの『猟奇的な彼女』が封切られた記念日でもあります。私にとってこの映画は生涯最高にハマった映画であるとともに、これまでの映画人生の中で唯一映画館で6回も見た作品..
Weblog: めでぃあみっくす
Tracked: 2008-03-28 22:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。