2005/05/09

グッバイ、レーニン!

本日の映画:グッバイ、レーニン! 
舞台はベルリンの壁崩壊前の東ドイツ。西ドイツに亡命した父親、残された母親はその反動で社会主義に傾倒していく。ある日偶然にも反社会主義デモに参加していた息子アレックスを見た母親は心臓発作を起こし8ヶ月間もの間昏睡状態となる。母が眠っている間にベルリンの壁は崩壊し東西ドイツは統合するが、奇跡的に目覚めた母にショックを与えないようアレックスは家族や友人、周囲の人たちを巻き込み東ドイツの社会主義が今なお続いているフリをするというストーリー。

見どころはなんといってもあたかも社会主義が続いているかのごとくアレックスあの手この手を使って母親を気遣っているところ。最初は部屋だけだったのがどんどんエスカレートしていきついにはテレビニュースまで自主制作してしまう徹底振りには思わず苦笑するのと同時に、どういった結末になるのかとても不安な気持ちになります。もし母親が事実を知ってしまったら…。そんな恐怖を常に持ちつつも中にはユーモアもあり、恋愛もあり、とても優しさを感じる作品でした。ベルリンの壁崩壊自体は1989年とそれほど昔の出来事というわけではないのですが、冷戦終結などその後世界情勢が激変したこともあってなんだかとても遠い過去の出来事のような気がします。そんな激動の中時には抵抗し時には時代の潮流に流されつつたくましく生きていた人々が確かにそこにいたんだなぁと改めて感じさせてくれるといった意味でもすばらしい作品だと思います。
公式サイトはコチラからどうぞ。
*****作品データ*****
GOOD BYE,LENIN! (2003年/ドイツ)
監督:ヴォルフガング・ベッカー
脚本:ベルント・リヒテンベルク
音楽:ヤン・ティルセン
出演:ダニエル・ブリュール , カトリーン・ザース , チュルパン・ハマートヴァ , マリア・シモン
posted by クマ at 17:23 | Comment(2) | TrackBack(5) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
こんばんは、クマさん(^^)
なかなか今まで培ってきた価値観は変えられませんよね。
そんな母の為に奔走するアレックスがとても素敵でした♪
TBさせて頂きました、よろしくお願いしますm(_"_)m
Posted by かの at 2006年01月30日 00:43
かのさん こんにちは!
この作品、ちょっとユーモラスでとても優しい映画ですよね。
趣向をこらしたストーリーも秀逸でしたが、映像も独特でしたよね。
ちょっと変わった壁紙の柄とか置いてある無骨な家具とか、なぜかとても印象に残ってます。
Posted by クマ at 2006年01月30日 18:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


「グッバイ、レーニン!」
Excerpt: 「〜レーニン」だからソ連ものかと思いきや、ドイツ映画でした。 東西ドイツの統一時の体制の変化に翻弄される家族をユーモラスに描いてます。 2003年製作のファミリー・ドラマ、121分もの。 あらすじ以..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-05-14 00:37

グッバイ、レーニン!
Excerpt: グッバイ、レーニン! おすすめ度:★★★  ドイツ映画でヒットした作品らしい。ストーリーは、恐怖で夫と一緒に西ドイツへ亡命できなかったため、その反動から熱心な社会主義者になってしまった母親..
Weblog: おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評
Tracked: 2005-12-03 20:18

グッバイ、レーニン!
Excerpt: グッバイ、レーニン! 1989年、統一前夜の東ドイツ。 10年前に父親が西側に亡命したアレックスは母と姉とともに暮らしていた。 反体制の考えを持っていた彼はある日、反社会主義デモに参加する。..
Weblog: とりあえずな日々(仮)
Tracked: 2006-01-30 00:31

「グッバイ、レーニン!」
Excerpt: 2003年ドイツ映画 ベルリンの壁は母を守る壁となり、やがて心の壁にもなった・・・。 いつか必ず見ようと思っていた作品。 東西を分けたベルリンの壁の崩壊もまだまだ個人的には記憶に新しいけ..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2006-06-15 03:02

グッバイ、レーニン!
Excerpt: 先日観た、ラヴェンダーの咲く庭でのダニエル・ブリュール目当て。内容的には、同じく彼が出演しているベルリン,僕らの革命に近かったかな。レーニンと言いながらソ連じゃなくて、旧東ドイツの話。旧東ドイツじゃあ..
Weblog: しーの映画たわごと
Tracked: 2006-11-25 18:54