2007/04/01

『悪魔の棲む家』

郊外の大邸宅を格安で手に入れたラッツ家。念願の一軒家を手に入れた一家は幸せな生活を送り始めるが、その幸せとは裏腹に徐々に彼等を不可思議な現象が襲い始める。

本日の作品は『悪魔の棲む家』。1979年に公開された同名作品『悪魔の棲む家』のリメイク作品。オリジナル版はかれこれン十年前に一度観たきりだけど、死ぬほど怖かったっていう記憶が残ってます。なんといっても見終わって一息ついた後に「これは実話を云々」というテロップが流れるところが怖い!ちなみにリメイク版ではオープニングにこのテロップが入ってますけどね。

最大の見どころは何者かに操られぶっ壊れていく父親。彼を心配しつつもただならぬ状況になすすべもなく戦慄する家族の姿もなかなかです。末娘だけは“彼ら”が見えていてしかもコンタクトをとっているんですが、この構図、なんだか「シャイニング」を彷彿とさせますね。さすがにあそこまで不気味ではないですケド。

ちなみにこの不可思議な現象の原因ともなる出来事がラストで明らかになるのですが、その内容が結構ありきたりでイマイチピンと来なかったは私だけかしら?オリジナル版の記憶が定かでないので何ともいいにくいのですが、そんな内容だっけ???と思わず頭を捻ってしまいましたよ。

ま、そもそも殺人事件のあった家だって知っていたにもかかわらず、それがどんな事件だったかとか一切調べずに値段だけで買っちゃうってこと自体が無謀な訳で、ある意味自業自得とも言えるんじゃないかなぁとか。後から調べてもあれだけすぐに過去の出来事が解っちゃうんだから、手間を惜しまず調べとけばよかったのにね、って思います。うまい話には裏があるってことですよ。ご用心!
*****作品データ*****
悪魔の棲む家 - THE AMITYVILLE HORROR(2005年/アメリカ)
監督:アンドリュー・ダグラス
製作:マイケル・ベイ、アンドリュー・フォーム、ブラッド・フラー
出演:ライアン・レイノルズ、メリッサ・ジョージ、ジェシー・ジェームズ、ジミー・ベネット、フィリップ・ベイカー・ホール
  →この作品をAMAZONで確認

posted by クマ at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★☆☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL