2005/05/19

生き残るのはドッチ? 『エイリアンVS.プレデター』

本日の映画:エイリアンVS.プレデター 
南極で発見された地下深くうずもれたピラミッド。この事実をいち早く発見したウィンランド社は各方面のスペシャリストを集め調査を開始する。しかしその場所は実はエイリアンと若いプレデターが戦う“成人の儀式”を行なう場所だった、というチョット強引なストーリー。出演はサナ・レイサン、ラウル・ボヴァ、ランス・ヘンリクセン。

最初から最後まで大人数のエイリアンとプレデターが激しい死闘を繰り広げるそんな映画だと勝手に想像していたのですが、(かなり強引ではありますが)ストーリー性もあるしそれぞれの作品を髣髴とさせる映像もあったりして正直意外な内容でした。ま、こんな展開もアリかなーなんて思ってみていたわけですが、前置きが長くてこの作品のみどころであろう戦闘シーンが意外に短かったり、結構な数の人間がいたわりにはあっけなく死んでしまい、なぜか生き残ったのは女の人一人、しかもプレデターと一緒に脱出しちゃったりという安易な展開に思わず失笑。個人的にはもっとスケールの大きい戦闘シーンが見たかったなぁ。うーん、残念。
そんな中、唯一私の心を捉えたのはウィンランド社社長“チャールズ・ビショップ・ウェイランド”の存在。もしやあのシーンがあるのでは?と期待していたところ、やっぱりアッターッ!指の間をナイフでコツコツコツコツっていうあのシーン。いやー、懐かしい。コレ見れただけでもヨシとしましょう。
ところで、公開当時映画のキャッチコピーは「――どちらが勝っても…人類に未来はない。」というものだったようなのですが、コレって同考えても間違ってますよね。きっとこのキャッチのせいで激しい死闘を期待してしまったに違いない。んもー、紛らわしいキャッチコピーつけるなー。
公式サイトはコチラからどうぞ。
*****映画データ*****
ALIEN VS.PREDATOR(2004年/アメリカ)
監督:ポール・W.S.アンダーソン
製作:ジョン・デイヴィス , ゴードン・キャロル , デイビッド・ガイラー
脚本:ポール・W.S.アンダーソン
出演:サナ・レイサン , ラウル・ボヴァ , ランス・ヘンリクセン , ユエン・ブレムナー
posted by クマ at 15:40 | Comment(2) | TrackBack(2) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
こんばんは!やっとこ見ました。ウィンランド社社長はビショップとどういう関係になるんでしょうね。演じてるのは同じ人ですよね。私はここ読むまで全然気付きませんでした^^;
後日TBしますね。
Posted by 映画のせかいマスター at 2006年04月17日 18:41
映画のせかいマスターさん こんにちは。
そうなんですよ。あのビショップなんですよ!エイリアンファンの私としては、それだけですごく感激しちゃいました(笑)。
タイトルを聞いたときには「俗っぽい作品だなー、とうとうネタ切れか?」なーんて思ってたんだけど、意外にファンサービスもしっかりしていて楽しめる作品だったと思います。
Posted by クマ at 2006年04月20日 15:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3748596

エイリアンVS.プレデター
Excerpt: エイリアンVS.プレデター 1枚組 通常版 エイリアンVS.プレデター 2枚組 特別編 〈初回限定生産〉 エイリアンVS.プレデター AVPスペシャル・モンスターBOX おすすめ度:..
Weblog: おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評
Tracked: 2005-12-08 10:34

エイリアンVS.プレデター#520
Excerpt: 2004年 アメリカ 100分 いや~痛快、痛快!作る方もワイワイガヤガヤ楽しんで作ったのでは?双方のシリーズも活かして、企画モノとしては十分に楽しめた。どっちが勝つのか映画公開時にクイズがあったけ..
Weblog: 映画のせかい2
Tracked: 2006-04-19 05:57