2005/05/20

スタイリッシュな映像の連続 『CASSHERN』

本日の映画:CASSHERN 
一貫性の無いプロモーションビデオを観ているようなそんな作品。
重病に苦しむ尊を助けたい一心で熱心に新造細胞の研究にいそしむ東博士。軍関係者の協力を得て研究を進めた結果偶然にも、“新造人間”なる新生命体を作り上げてしまう。そんな中父の反対を押し切り戦場へ向かった息子鉄也の損を知った東博士は息子をも新造人間としてよみがえらせるというストーリー。主演は東博士役に寺尾總、息子鉄也役に伊勢谷友介、新造人間ブライ役に唐沢寿明。

原作であるアニメは残念ながら観たこと無いので何とも申し上げられませんが、イマイチストーリーに納得がいかない作品だったというのが正直な感想です。作品自体も監督したのが宇多田ヒカルのダンナだってことでもっぱらマスコミに取上げられてましたが実際に鑑賞してみると「なんだかなぁ〜」といった感じです。強いていうなら、イメージ先行型映画とでもいいましょうか。刺激的な映像に反してあまりにもメッセージ性が希薄過ぎるというアンバランスな内容。非常にもったいないです。

ところで見終わってから気がついたのですが、あのCMにもなっている「キャシャーンがやらねば誰がやる」というセリフ、一度も劇中に登場しなかったような気がするのですが、私の気のせいでしょうか。このセリフはオリジナルアニメでも使われていたセリフだと認識していたので、劇中で使わなかったのだとすると一種の客卒せ的な意味合いだったのかな?なんて勘ぐっちゃったりしてしまいます。

とまあ、他のレビューでも酷評が相次ぐこの作品ではありますが、唯一良かったと思われる点はキャスティングでしょうか。特に唐沢寿明、佐田真由美、宮迫博之あたりはかなりカルトっぽくて良かったです。残念ながらミッチーはキューティーハニーでの演技のほうが良かったです。

もう少し、作品についての補足説明が欲しいなぁと思ってコチラの公式サイトを覗いてみたのですが、素晴らしいほど作品に関する情報が欠落しておりました(笑)。ここまであからさまだと逆に面白いです。是非一度ご覧になってみてください。
*****作品データ*****
CASSHERN(2004年/日本)
監督:紀里谷和明
出演:伊勢谷友介、麻生久美子、寺尾聰、樋口可南子、小日向文世、宮迫博之、佐田真由美、要潤
公式サイト:http://www.casshern.com/
posted by クマ at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(2) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


唐沢寿明
Excerpt: 唐沢寿明の最新情報をチェック!ad1();         唐沢寿明...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-08-03 15:07

CASSHERN
Excerpt: CASSHERN 新造人間キャシャーン COMPLETE DVD-BOX ~ALL EPISODES OF CASSHERN おすすめ度:★★★  子供の頃に見ていたTVアニメのイメ..
Weblog: おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評
Tracked: 2005-12-04 11:18