2007/04/05

『悪魔の手毬唄』

山奥にひっそりと佇む四方を山に囲まれた鬼首村。激しく対立する仁礼家と由良家。二十年前にこの村で起こった殺人事件の真相を一人追い続ける磯川警部は金田一耕助に調査を依頼するのだが…。

本日の作品は『悪魔の手毬唄』。本当は昨年公開になった『犬神家の一族』を観たかったんだけど、レンタルしに行く暇が取れず(どんだけ忙しいんだっつーの!)同じ市川監督作品ってことでこちらの作品で手を打つことに。実はこの作品、私にとってはトラウマ的作品でして、かれこれン十年前にこの作品を見た夜になんと生まれて初めて金縛りにあった!といういわく付きの作品なのであります。それ以来金田一シリーズの中でもこの作品だけは封印し続けてきたのですが、さすがにいい年にもなったしそろそろ再見してもよかろうってことでと手を伸ばしてみました(ジャケがヘタなホラーより怖いんですけど!)。

改めて見直してみて思ったのですが、この作品、金田一シリーズの中でも一、二を争うくらい地味な作品ですよね。『犬神家の一族』や『獄門島』、『女王蜂』のように後々語り継がれるようなインパクトのあるキャラも目に焼きついて離れなくなるようなシーンもかなり少ないですし。とはいえ全編通して漂うあの邦画独特のおどろおどろしさはさすがの一言。陰も含みもないカラッとした絶叫ホラームービーばっかり見ていると、たまにこのどんよりした雰囲気が無性に観たくなるのですよ(笑)。

みどころはそのおどろおどろしさ。登場人物も皆一様に怪しくて妖しくて思わず画面に引き込まれるし、殺害風景もオカルト色が強くてなかなか見応えあり。さすがに大人になった今ではトラウマになるようなことはないけれど、これは小さい子供が見るには刺激が強すぎるよな〜と改めて考えさせられましたね。トイレに一人でいけなくなっちゃうかも(笑)。

あと、一つ書いておかなくちゃいけないのが磯川警部のこと。一人事件を追い続けていた理由っていうのがなかなか良いですね。他には観られない珍しい演出でした。ちなみに、amazonの商品説明欄に「ラストの金田一の磯川の駅の別れ。その際、ホームの柱に書かれてある言葉にも注目してもらいたい」という一文が。観終わってから気がついたので検証のしようがないのですが、もしご存知の方がいらっしゃったらこっそり教えてくださいませ〜。
*****作品データ*****
悪魔の手毬唄(1977年/日本)
監督:市川崑
原作:横溝正史
出演:石坂浩二、岸恵子、若山富三郎、仁科明子、北公次、永島暎子、渡辺美佐子、草笛光子、頭師孝雄、高橋洋子
  →この作品をAMAZONで確認

posted by クマ at 08:19 | Comment(2) | TrackBack(5) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
こんにちは。
この作品は、地味ではありますが非常にいい、私は市川版の中で一番好きな作品です。
最後のシーンは、駅の名前です。それが磯川警部の思い、返事だという解釈です。
では。
Posted by イエローストーン at 2007年04月13日 09:12
イエローストーンさん こんにちは。
コメントどうもありがとうございました。
最後のシーン、気になっていたんでとても助かりました♪
時間を経て改めて観てみると、おどろおどろしさの中にも色々な人間模様が垣間見える、非常に珍しい作品だったと思います。
Posted by クマ at 2007年04月15日 16:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/37813221

市川崑の金田一耕助 「悪魔の手毬唄」 〜愛に満ち溢れた作品・・・。
Excerpt: 私は過去に市川版「悪魔の手毬唄」について、2つの記事を記述している。
Weblog: 取手物語〜取手より愛をこめて
Tracked: 2007-04-13 09:07

「悪魔の手毬唄」
Excerpt: 12月03日「悪魔の手毬唄」BSフジMONO おそらくハイビジョン放送初登場ではないでしょうか。言わずもがな、市川&石坂版金田一シリーズの最高傑作。微妙にいろんところをちょっとづつカットしている..
Weblog: 酒井俊之のシネマラ攻略大図鑑
Tracked: 2007-04-14 23:20

悪魔の手毬唄(1977)
Excerpt: 大ヒットした「犬神家の一族」(1976)に続く金田一シリーズ第二作は、岡山県の山村で起こる奇怪な連続殺人事件。シリーズの中で、一番好きな作品「悪魔の手毬唄」。鬼首村に伝わる手毬唄に見立てられた殺人事件..
Weblog: Belle Époque
Tracked: 2007-05-02 23:08

悪魔の手毬唄(1977)
Excerpt: {{{ 1977年製作 日本 原作:横溝正史 監督:市川崑 脚本:久里子亭 音楽:村井邦彦 出演: 石坂浩二(金田一耕助) 岸恵子 (青池リカ) 北公次 (青池歌名雄) ..
Weblog: PANAの言いたい放題
Tracked: 2007-05-15 10:07

『悪魔の手毬唄』(1977)
Excerpt: 市川崑(監督)&石坂浩二(主演)コンビで作られた<金田一耕助シリーズ>の2作目になります。 前作『犬神家の一族』は、角川春樹事務所主導で作られた所謂”角川映画”でしたが、この作品以降は東宝の自社製作..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2008-10-13 18:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。